ドナドナされていったSTEED400の、エアクリ部分のパーツが足りなかったので、STEED600から外して取り付けていたので、今回はスティード600用にパーツを発注。
エアクリ

『家に来れば、そんなパーツはゴロゴロ転がってるのに(-Д-)』
なんて嬉しい言葉も聞いたけど、STEED600が動かないから、そこまで走っていく足が無い(*´Д`)

そんな訳で近所のHONDAでパーツを発注♪



エアクリの裏側とエアチャンバーをキッチリと締めてくれる、ゴムパーツと金具。
ゴムをはめてきっちり挿入すれば完了ですよ。

ゴムをはめて挿入で変な事を想像しないように・・・(・ε・)プッ
エアクリ2

『なんで、未だにノーマルエアクリ?』
と、ガトリングのエアクリをつけないのを不思議に思ってる方が多少はいるかもしれませんが、ガトリングはもうチョイ手を加えたいなーと思いつつ、時間が無かったりするのですよ。
エアクリ3

そんな訳で、今日・明日は天気が良いのでフロントフェンダーレスなまま出かけて参ります。


『・・・どこに出かけるの?』
( ・ω・)フフフ
それは秘密ナリ。