首都高で吹っ飛んだバルカンドリフターのノーマルフェンダー。直そう直そうと思いつつも、部屋の片隅で埃を被ったまま眠ってました。

取り合えずといいつつ、STEEDのノーマルフェンダーをU字のステーで取り付けてたけど、そろそろスティード600もカスタムをしようかと、壊れたフェンダーをどうしようかと仮に装着してみた( ・ω・)
ドリフターフェンダー取り付け1

これがしっかり着いたら渋くていいのにな〜♪
ドリフターフェンダー取り付け左側

STEED用でもないし、スプリンガーフォーク用でもないので、チグハグ(・о・)



右側はディープに覆いかぶさってるのに、左側がスカスカな感じなので、余ってるSTEEDのサイドカバーを被せてみたヽ(ヽ・∀・)
ドリフターフェンダー取り付け左側2

どーなの?
ドリフターフェンダー取り付け左側3

これってどうなの??
ドリフターフェンダー取り付け左側4

きちんと補修して取り付ければ、なかなかいいんじゃないのかな(・∀・)?
ドリフターフェンダー取り付け左側予定

FRPの補修剤もあるけど、面倒臭いし、綺麗に出来ても個性が無いので、今回使うのはこんな汎用ステーとボルト。
ステー

短いステーを購入すればいいんだろうけど、高くついちゃうので長いステーをチョップ。

登場するのはサンダー君。ド○キで3千円程度。
サンダー

ステーを短くチョップしたら、割れたフェンダーをキッチリ合わせて電動ドリルでボルトを通す穴をグリグリと開けまふ。

割れて、皹だらけなフェンダー。
割れ

そんな訳で、ステーを裏側にもつけてボルトで固定。
補強

フランケンみたいなツギハギで補修ですよ。左上の足って誰の足なんだ!?
補強2

ステーとボルトでこんな感じに補強補強。
補強3

こんな感じで、疲れたので終了。

雨が降ってくる時期の前に完成させねば(・ε・)オウ