スティード400 エンジン始動でも書いた様に、スプリンガーフォークとSUキャブを部品取りの為に購入したSTEEDがやっとまともに動くようになりました(・∀・)

エンジンが至って普通にかかる様になったので、整備の為に外していたフロントブレーキも装着。

フロントブレーキ一式
フロントブレーキ

フロントブレーキレス
フロントブレーキレス


まずはブレーキキャリパーを装着。ボルト2本で留めるだけなので楽チン。
ブレーキキャリパー

ブレーキホースを繋ぐ時は、ワッシャーを忘れないように( ・ω・)
エア抜き

ワッシャーは古いのを使いまわせなくはないけど、限りなく安いものなので毎回新品を使うのをお薦めします。

液漏れしない為に。

ブレーキホースを繋いだら、ブレーキ液を入れてひたすらブレーキレバーを握って離してを繰り返してエア抜き。
エア抜き2

握って離してを繰り返してると、こんな風にエアがコポコポと排出されてきます。
エア抜き中

握って離してを繰り返して、ブレーキが効く様になるまで延々と続けて下され。

まぁ、そんな感じ。
握って離してを繰り返してもブレーキが効いてこなかったら、ブレーキレバーを握りながらフロントキャリパー側のエア&ブレーキ液の排出ボルトを10mmのレンチで回してみて下され(・∀・)
エアと一緒にブレーキ液がいやらしく飛び出すので、飛び出したらボルトを締めて再度握ったり離したり・・・

そんな事を繰り返すと、ブレーキが効いてきます(*・∀・*)

今回はノーマルな長さのブレーキホースだったので、エア抜きは早々に終了。