エンジンを搭載したので、エンジンオイル交換。
ジャッキアップ

エンジンを降ろす前に排出しておけば良かったのに、忘れておりました・・・(-Д-)
エンジンオイル排出

次回、エンジンを降ろす事があれば降ろす前に排出しておきます。



HONDAのG2オイル。1リッター缶を2缶購入し、後は家にストックしてあった余りを使います。オイル交換時は2.1リッター必要な為、ストックが無い方は1リッター缶を3缶購入致して下さい。
G2オイル

エンジンオイルの交換はエンジンオイル交換を参照して下さい。

続いてキャブ。
キャブ

キャブレスになってたスティード。
キャブレス

キャブも慣れてくれば、取り外しや取り付けは簡単(・∀・)
キャブ取り付け

これもキャブOH・セッティングを参照して下さい。

続いて、冷却水の注入。
タンクとトリプルの間、ネック下にキャップはあります。
ラジエーターキャップ

計量カップはエンジンオイルやら、ラジエーター液を扱う際は必須なので100均なんかで購入しておくと便利です。
ラジエーター液と計量カップ

気持ちの悪い、緑色。
緑色のラジエーター液

1.3リッターを注入(STEED400の場合)したら、サブタンクに0.4リッターを注入致します。
サブタンク注入口

0.4リッター缶が売ってるので、これなら計らずに注入できます。
サブタンク注入口2

液を注入したら、蓋を開けたままアイドリングしてエア抜きをする必要があるけど、まだエンジンをかけられない状態なのでエア抜きは飛ばします。

更に続いてマフラー取り付け。
マフラー取り付け

今回はエンジンをバラしたりしてて、キャブを調整したり整備を沢山しなきゃいけなそうなので、取り合えず近所迷惑にならない様にノーマルマフラー。
マフラー取り付け2

ノーマルマフラーも最近はかっこよく見えるな( ・ω・)
マフラー交換を知りたい方は、マフラー交換を参照下さい。


マフラー取り付けも問題なく終わったら、バッテリーを取り付けてタンクも仮付け。
タンク取り付け2

結構組みあがったな(*´Д`)♪

フューエルホースなんかはまだ繋いでないけど、セルが反応しないのでどこか繋ぎ忘れでもあるのかな・・・