其の壱の続き( ・ω・)

リヤアッパエンジンブランケットボルト
リヤアッパエンジンブラケットボルト

これもホホーイと外します(・о・)
リヤアッパエンジンブラケットとボルト




恐らく、ACジェネレータカプラ。
ACジェネレータカプラ

エンジント繋がってるカプラを外しておいて下さい。

フロントエンジンアッパマウントボルト
フロントエンジンアッパマウントボルト

クイっと外しちゃって(゚∀゚)
フロントエンジンアッパマウントボルト外し


ドライブスプロケット
ドライブスプロケット

詳しくはスプロケ&チェーン交換を参照して下さい( ゚ρ゚ )
チェーンも緩めておきたいので、リヤホーイル側のチェーンを調整するアジャスタボルト&ナットを緩めて、アクスルシャフト&ナットを緩めて下さい。
ジャッキアップして、リヤホイールを浮かせてリヤホイールを後ろから軽く蹴ってあげればチェーンは緩みます(*´Д`)
ドライブスプロケットボルト外し

スプロケを留めているロックプレートが外れ辛い時は、マイナスドライバーを使ってテコの原理でも使って外して下さい。←割らないように注意。

赤いテープで留めてるのはギヤシフトアーム。チェーンをエンジン側から外すには、ギヤシフトボルトを外しておけばいいので、こんな感じになってます。

さぁ、色々外してきたけどこれで最後。

フレームとエンジンとスイングアームを全て支えている、スイングアームピボットナット。通常は黒いカバーがついてるので、カバーはマイナスドライバーでこじ開けて外して下さい。
スイングアームピボットナット

これも固かったりするので、前出のロングレンチを使うのがお薦め(-Д-)

サイドスタンド側のスイングアームピボットボルト
スイングアームピボットボルト

これが何だか外し辛かった(;´Д`)
プロなら巧く外せるんだろうけど、セイは・・・

エンジン下部には予め雑誌を数冊重ねておいて、スイングアームピボットボルトを抜いてもエンジンが落ちるのを予防。

エンジン右側のフレームの下に、同じように雑誌を数札挟む。

エンジン左側(サイドスタンド側)をジャッキアップ。

ジャッキアップとダウンでスイングアームピボットボルトが抜け易い高さを探り当てて、何とか抜く。

こんな手順でした(;´Д`)
エンジンを降ろすなんてそんなに経験をしないだろうから、一生慣れないんだろうな( ゚ρ゚ ) 

そんな訳で、最後のボルトを抜いたら、エンジンがグラグラと手で揺らせる状態になってるはずです。

セイは、エンジン右側へエンジンを90℃回すようにしてから抜き取りました。
エンジン降ろし001

重いけど、セイが一人でスネの高さ位までは持ち上げれたので、一人でも何とかなります(・ε・)♪
エンジンの下には台車を置いておけば、運ぶのが楽なんだろうけど、そんなものは無いのでダンボール。
エンジン降ろし002

すっかすかなスカチューン(゚∀゚)
エンジン降ろしスカチューン001

本当にスカスカ。
エンジン降ろしスカチューン002

上から見てみたの図
エンジン降ろし上面から

前から見てみたの図
エンジン降ろし前面

最後は乗ってみる(*´Д`)
乗車

0馬力。

そんな訳で、雨でも夜でも、エンジンを部屋でイジれるな(*・∀・*)