こーやって、何かを節目にしながら行動してると時の流れの早さや遅さに驚かされるね。
深大寺001

またしても深大寺。
深大寺002

小京都って感じな風情もあって、なかなか良い('ε')フム
思うに、セイは爺だな。
深大寺003

深大寺を左手の方へ抜けて行くと、動物霊園。
動物霊園001
動物霊園002
確か、五七日はエンマ様に裁かれる日。宗派によって違うのかな? まぁ、宗派とかそんなしがらみみたいのはどうでも良くて、線香をあげながらうさぎちゃんが天国へ行けるように想う訳ですよ。
こうしてうさぎちゃんを応援しにきつつも、普段の不浄な心をここでリセット出来てるってのがなかなか良いね。
動物霊園004
深大寺005

うさぎちゃんの五七日を済ませ、深大寺そば巡りの今回は玉乃屋
玉乃屋の話別記事にしたので、リンクから覗いてみてください。
深大寺006

深大寺蕎麦のきよしの脇の道をSTEEDで進むと、深大寺温泉ゆかり
前に一度来たことがあったけど、だいぶ前の話なので、行ってみましたよ(・∀・)♪
深大寺温泉ゆかり

住宅街に隠れてて、普通に大通りを走ってたら判らないね。
一時間で早湯をしちゃえば千円で済むみたいなので、カラスの行水(←千円の料金プランはこんな名前)をしちゃいましたよ('ε')

風水か何かで色々あるみたいだけど、カラスな行水なセイは空いてるお風呂に適当に入りまくり(・。・)
五色の玉砂利が敷き詰められたお風呂がなかなか良かったな〜。

後は香り風呂。
巨大なガラスランプの様な個室に湯槽があって、その香りが何とか中枢を刺激してくれるらしく夜に元気を与えてくれるらしいよw

基本的にお爺ちゃんやオジサマなんかをターゲットにしてるからなのか、

『最近元気ですか?』

なんて説明書きの看板が妙に可笑しかったな〜('ε')

まぁ、そんな訳で色々な温泉を一時間程度楽しんで参りました。

何気に良かったな、ここ(・∀・)