『仕事と家庭、どっちが大切なの?(;´Д`)?』

なんて、ドラマの様な台詞を吐かれたら間違いなく家庭を取ると思います。
寧ろ、

『家庭はいいからきちんと仕事して(;´Д`)!!』

・・・と言われてしまいそう。

そんな話はおいといて、うさぎちゃんの四七日。

相変わらず調子の悪いSTEEDは置き去りにして、本日はタンデムで深大寺へ。
ライトカスタムなバイクって、調子良くて羨ましいな(・∀・)
十二支観音
十二支観音像

萬霊塔

日々、忙しなく流れる時間もここでは緩やか。

本当は湧水ってお店に行きたかったけど、定休日らしく違うお店をチョイス。

運転しないから、地ビール。
深大寺ビール

深大寺色したビール(←深大寺色ってどんな色だよ?)。アルコール6%。
なかなか飲みやすくて美味い。
深大寺ビールと蕎麦味噌

味噌と蕎麦粉を合わせたような、お通し。

メニュー
メニュー1

メニュー2
『もりとざるって何が違うんだっけ?』
と論じながらも、結局解らなかったので、お店のオバちゃんに聞いてみて納得。
前回行った、門前はストーブだったけど、ここは焚き火(・∀・)
焚き火

風情があって、かなりお薦め。

セイはもりそば&深大寺ビール。一緒に行った麺太郎(仮名)は、天ぷらそば。
もりそばと天ぷらそば

いや〜、深大寺そばはこの【松葉茶屋】で3件目だけど、1軒目の【きよし】2軒目の【門前】に比べたら遥かに美味いな(・∀・)
松葉茶屋

蕎麦よりうどんが好きで、深大寺に来る用事が無かったら年に1回か2回位しか蕎麦を食べないってのに、かなり美味しく頂けました。

たぶん、焚き火が近くにあったのと、深大寺ビールでホロ酔いってのもあるんだろうけど・・・
風車

たまたま、和装な白無垢な花嫁に遭遇。
嫁入り

携帯だと、まともズーム機能もないから全然見えないかもしれないけど、狐の嫁入りを見た様な錯覚に陥りましたよ。

・・・これもまた、深大寺ビールの為せる技だな。

おいおい。何杯飲んだんだよ(;´Д`)!!


ちなみに、もりとざるの違いは海苔らしいよ。

もり=海苔無し
ざる=海苔有り


そして、枕詞の様などうでもいい仕事と家庭の話は、仕事を取る側だったら、この緩い空気は何十年も先まで味わえなかったかもしれないって事。

良く解らないでしょ? たぶん、何十年か後に解ると思います。たぶん。