SUキャブのフロート室

SUキャブのフロート室を開けてみると意外と綺麗。
取りあえず開けて、構造を見てみただけなんだけどフロート室のOリングが古くて再利用なんか出来ない状態・・・(-Д-) これはOリングを早急に入手せねばと、ネットで探すも、リビルドキットの様な色々なものが抱き合わせで売ってるお店はあっても、Oリング単品が見当たらない・・・。

近所のハーレーの正規取扱店に電話をしてみると、たまたま定休日(-Д-)
イージー○イダースに聞いてみるも、メーカーに問い合わせてから発注になるので、入荷がいつになるかわからいないとの回答。

某○ップスに至っては、SUキャブ自体の取り扱いをしていないから良く判らない始末・・・(;´Д`)

「SUキャブってメーカーはどこですか?」
と聞かれて思ったんだけど、セイもSUキャブのメーカーがどこなのか解ってない(・∀・)
SUキャブ

判らないものは調べなきゃ気が済まないので調べていくと、RIVERA製って事が判明。
海外って面倒だなーと更に調べてると、SUキャブのパーツだらけのページを発見。

TOPに戻るを押してもTOPに戻れないので、URLをイジってTOPへ戻ってみると・・・
ハーレーの専門店の工具問屋北川商会のHPでした。

そんな北川商店に、らくらくエアスクリューやらOリングのスペアやら色々注文。
ここは在庫が沢山あるのか、すぐに発送してくれるみたいで早ければ明日か明後日には到着予定♪

SUキャブユーザーは必見だね。