11月13日の平日江ノ島ツーで置き去りにしてきたSTEEDを引き取りに、翌14日行ってまいりました。

工具&ノーマルキャブとエアクリを持参で、STEED400の後ろに乗り荏田へ。

早速、タンクを外しキャブを取り外しにかかる(・∀・)
キャブ

ノーマルキャブ&SUキャブ。
ノーマルキャブ&SUキャブ

取り外して、ノーマルキャブを装着するまで1時間程度。
最近、何度かキャブを取り外してるので手馴れてまいりましたw

「ノーマルキャブを取り付ければすぐに直るだろー(・∀・)」

なんて甘くみておりました(-Д-)

そう。ノーマルキャブをきっちり取り付けたのにセルは回れど、エンジンが架からない。
エンジンが焼きついた??
最悪、エンジンが逝ってしまったのかと思いつつも色々見てみる。

フューエルラインでガソリンが詰まってないか。
キルスイッチが入ってたりしないか。
ヒューズが飛んでないか。
どこか断線や、カプラーが外れてないか。

色々見てるうちに、セルの回しすぎでバッテリーまで上がってくるし・・・

バッテリーはサイドボックス内に、ブーストケーブルを入れておいたのでタンデムしていったSTEEDからブーストして充電。

それにしても原因が解らない(;´Д`)
ツーリング後に寝ずに仕事をこなし、仕事後に1時間程度タンデムでやってきたこの場所。
『誰かトラック持ってないかなー?』
と、トラックで引き上げるのを決意しつつも、プラグを見てなかったので工具やキャブを終いスティード400でバイク屋を探しに(・ε・)

NAP’S港北店が現地から3キロ程度に在る事が判明し、眠いカラダに鞭を打ちナップスへ。プラグ4本とプラグレンチ、プラグコードを1本だけ購入し現地へ引き返す。

・・・プラグレンチ短くて、左フロントと右側リアのプラグが外せない(´(・)`)
仕方なく、左側後ろのプラグを外して見ると真っ黒( ・ω・) 

交換しセルを回すと・・・


ギュルギュル・・・
ギュルギュュル・・・

・・・ドッドッドッ

(・∀・)かかった〜♪

SUキャブのセッティングを出してなかったから、プラグが真っ黒になって火花が散ってなかったんだね。取り合えずエンジンがかかったので、プラグ1本の力で自走で都内へ引き返す事に。

246を40キロ程度のSPEEDで走ってると、プラグが1本しか生きてないような感じでイマイチ調子が悪い。暫く走ってると反対車線にレッドバロンを発見したので、バイクを停めてレッドバロンへ。

・・・本日休み(-Д-)ガーン

長いプラグレンチが欲しいのになーと思ってると、休日に整備しにやってきてたレッドバロンの店員さんを発見♪

バイクが故障して停まってしまった事を伝えると、チョット長めのプラグレンチを無料で譲ってくれた(・∀・)イイヤツダー
246沿いのレッドバロン川崎本店のお兄ちゃん有難う。
STEEDをレッドバロンの駐車場まで持っていけば、プラグ程度なら交換してくれたんだけど生憎反対車線にSTEEDを停めてあり、中央分離帯の様な金網があるのでUターンが厳しかったので、プラグレンチだけ頂いて引き返して参りました。
そして、プラグを交換しようとするも、若干短い(-Д-) でも、右側フロントのプラグを交換できて、今度はプラグ2本の力で都内へ。

眠くて眠くて、頭が回らずプラグレンチを持っていかなかったのが悪かったんだけど、何とか自宅までSTEEDを回収出来ました。

心配してくれた方々、UPが遅くなりスイマセンでした(゜∀゜)
プラグを4本とも交換しましたが、スティードはまだ走れる状態では御座いませんが、何とか直りそうです。

そんな訳で、詳しくはまた後程。

皆様から心配のメールや書き込みがあった中・・・
生ビール

眠かったけど無事に自宅まで自走してきたスティードを祝い、生ビールで乾杯しておりました事をここに懺悔致します。