スティード400に付いてるショートサイドスタンドと、STEED600に付いてるノーマルサイドスタンドを交換致しました。

まずは、STEED400を壁に持たれ掛けさせる。
スティード400

これがショートサイドスタンド。
アメリカンなバイクで車高を下げたカスタムをすると、ノーマルサスだとチョットでも傾斜があるとバイクを停めたり出来なくなる為、ショート化したパーツ。
ショートサイドスタンド


ボルトを外す。
ボルト

後は引っ張れば、サイドスタンドは簡単に外れます。
外した状態


スティード600に付いてる、ノーマルサイドスタンド。
ノーマルサイドスタンド

サイドスタンドは外すのは簡単だけど、戻す際はスプリングを引っ張る様にしながら戻すので、若干力が必要。

そんな訳で、ショート化成功(^・^)
ショートサイドスタンド

これで、場所を選ばずに停められる様になったな♪