東北六県巡りをしてきてダルダルになったチェーン交換をしてみる事に・・・

交換前のスティード
スティードチェーン交換前

まずはサイドボックスを外す(・へ・)
サイドボックス外し後

ノーマルなスティードや普通にカスタムしてるSTEEDなら、サイドボックスが無いので楽。

まずはフロントスプロケを覆ってるカバーを外す。
サイドカバーと同じ様な付き方をしてるので、スルスルと外しちゃって下さい。
フロントスプロケは2本のボルトを外して、変な形の楔みたいなものを引っ張って外せば外れます。
変な形の楔が一瞬外れないなー(・へ・)と思うけど、ペンチを2つ使って引っ張れば外れます。
フロントスプロケ

チェーンをカットする工具でチェーンをカット。
チェーンカット

ボルトをクルクル回していくとチェーンがカット出来る優れもの。
チェーンカット&チェーンかしめ&チェーン繋ぎの3つを行える工具、6千円程度。
カット後のチェーン

ボルトをクルクル回すだけなので、チェーンは問題なくカット出来ます。

チェーン交換と同時にスプロケも交換するので、リアフェンダーを外す。これも詳細に説明する必要が無い位に、簡単に外せます。
リアフェンダー外し後

ジャッキUPすると作業がやり易い。←タイヤ外し。
ジャッキアップ

ジャッキをフレーム下に入れ、ジャッキアップしたらリアタイヤを留めてる大きめなボルトを外す。長目のメガネレンチだとトルクがかけやすくて外しやすかったりします。
外したリアタイヤ

↑リアタイヤを外すとこんな感じ。

スプロケカバーが着いてるタイプはカバーを外すと、リアスプロケが出現(^・^)
リアスプロケ

新旧のスプロケ。どっちが新かは一目瞭然。
新旧リアスプロケ

UP
新旧リアスプロケUP

ついでにリアのブレーキパットも交換。ブレーキシューって言うのかな?

これが新しいやつ。
新リアブレーキシュー

こっちは古い方。
旧リアブレーキシュー

新しい虫ピンを用意してなかったので、再度使える様に慎重に虫ピンを外す。
虫ピン

虫ピンを外したら、ブレーキパットを引っ張ったりしながら外す。
旧リアブレーキ外し

そして、新しいパットを取り付け(・へ・)
新リアブレーキ取り付け

新リアブレーキ取り付け2

ブレーキパット、スプロケを取り付けたら後は外したのを元通りにするだけ♪
リアタイヤ取り付け


今度はフロントスプロケ。
新旧フロントスプロケ

新しいスプロケを取り付ける。
新フロントスプロケ

新しいチェーンをスプロケに絡ませ、オイルシールを挟んで先程の工具で締めるだけ。
これは手順さえ守れば簡単にできます。
新チェーンかしめ

新チェーン取り付け

チェーンを取り付けたら、チェーンの弛みを調整してチェーンオイルをチェーンに吹きかけて完了(^.^)

アメリカンは車高が低いカスタムをしてたりするので、ジャッキをフレーム下に入れたりするのが大変だけど、やってみると意外に簡単。チャレンジしてみて下さい。

リアボックス
リアボックス取り付け

サイドボックス
サイドボックス取り付け

外した順番に戻していけば完了。

スプリンガーフォーク(^・^)
スプリンガーフォーク


でも正直な話、ショップにやって貰った方が楽だな・・・(-_-;)