まずは交換前
交換前

今回購入した、ショートスプリンガーフォーク付きのSTEED400。
交換前スティード400


今乗ってる600ccのスティード。
交換前スティード600

まずは、400ccのスティードをジャッキアップ。
ジャッキは1台は持ってると整備やカスタムの幅が広がります。
ジャッキアップ

ポジション的にきついセパハン。前オーナーは良くこんなんで乗れてたな〜(-_-;) アメリカンをセパハンにするなら、SS系を買った方が早いし速いと思うけどな〜(・_・)
セパハン

トリプルのトップブラケットを外す。
30ミリの真ん中にあるナットを緩めて、ノーマルフォークなら、トップブラケットでフトントフォークを締めてる横のナットを2本外す。
トップブラケット

トップブラケットを外した状態。
トップブラケット外した状態

後はレンチやスパナなんかを駆使して、真ん中の変な形のボルトらしき蓋の様なモノを順次外すだけ。

そんな蓋みたいでボルトみたいなモノを外していくと、こんな感じで外れます。
スプリンガーフォーク

フォーク無しスティード400

フォーク無しスティード400前

400ccのスプリンガーフォークを外したら、600ccも同じ様に外す。
フォーク無しスティード600

フォーク無しスティード600横

フォーク無しスティード600前

ベアリングをグリスアップ等して、フォークを元に戻すだけです。

本来ならもっと事細かに書くべきなんだろうけど、かなりの重労働で写真をあんまり撮ってなかったので、こんな感じでしか書けませんでした。
『フロントフォークを交換してみたいのに、やり方がわかんねー(-_-;)』
といって、このページに運悪く辿りついてしまった方は、コメントに何か書き込んでくれれば多少ならやり方を教えますので宜しくデス。

そんな訳で取りえず完成の図。
完成

写真の撮り方が悪いけど、なかなか渋いSTEEDになってきたよ(^・^)
後は配線周りを纏めればOKかな。