其の壱の続き

DJブース。昼間はイマイチ盛り上がってなかったけど、夜はサイケな曲もかかってて盛り上がってたね(゜∀゜)
SonyEricsson DJ BOOTH

会場
フェス会場


GRASS STAGEのシートゾーン。シートを広げながら、GRASS STAGEのライブが楽しめていい(・へ・)♪ 
GRASS STAGE

ハングリーフィールド。
ハングリーフィールド

ハングリーフィールド2

ハングリーフィールド3

ハングリーフィールド4

各国の料理が屋台で売ってて、これがまた美味い。
タイ風ラーメンとシシカバブと野菜カレー&ナン、もちろん生ビールも(^・^)
GRASS STAGE(大)

↑GRASS STAGE(拡大出来ます)
タイ風ラーメン。フォーな麺とパクチーな風味で、異国な味を楽しめます(^・^)
タイ風ラーメン

野菜カレー&ナン。これはベタに美味い。ナンと生ビール最高(・∀・)
ナンと野菜カレー

シシカバブ
シシカバブ

シートゾーンでは寝ながらライブも見れまふ(・へ・)
シートゾーン

人がウヨウヨ(゜o゜)
シートゾーンと観覧車


彼女の友人が氣志團好きなので、興味はなかったけど氣志團のステージを見にステージ前方へ。
GRASS STAGE1

曲が全然判んないけど、雰囲気だけで楽しんでみました(^・^)

『吉井サンをみたくてここにいる人達〜、まだまだ吉井サンには会わせないぞ〜!!』
等、なかなか本質を突いたトークを披露してくれて楽しめたね。

GRASS STAGE2

『チョイ早く来すぎたかな〜(-_-;)』
と思いつつも、前へ前進。中央ではないけどフェンス前の最前列をキープ。お面?仮面?バンドのBEAT CRUSADERSのライブ。
いやー、どんなバンドか良く解ってなかったけど客が激しかったね(゜o゜) モッシュ&ダイブ禁止だったけど、最前列はモッシュ状態だし退場覚悟でダイバーがどんどん飛んでくる(^・^) 

客がこれだけノッてくれるなんて、バンドにとっては嬉しいだろ〜ね。結局、アニメBECKで使われてた曲しかなかったけど、思いの他楽しんできました(゜∀゜) 
BEAT CRUSADERSが終わったら、次は吉井サン。
GRASS STAGE3

いや〜、吉井サンをこんな最前列で見れるなんて嬉しいね。

THE YELLOW MONKEYのエマもギターで参加してたしね(^・^) 肝心な吉井サンは真っ黒なタイトな喪服の様なスーツで登場。夏フェスなのに、8/6だからかどうかは判らないけど、喪服の様な正装で登場する吉井サンにも感動。
サンボマスターも広島の話題に触れてたけど、こんな晴れてた空を見ながら『1945年の空は何色にみえてたんだろーなー』なんて感傷に浸ったりしつつライブを楽しんでました。

YOSHII LOVINSON・吉井和哉の曲を演った後に、

『僕を、THE YELLOW MONKEYを育ててくれた渋谷陽一さんに贈ります』

と、言い放った後にイエモン時代の曲を2曲、吉井和哉として披露したサプライズには驚いたね。渋谷さんも感動したんじゃないかなー?(^・^)

永ちゃんも最前列で見たかったけど、さすがにこの炎天下に4時間近く立ってたので体力も限界(Tシャツもパンツも汗を吸わない位)になったので、撤退。
夜とフェス

夜とフェス2

クロークで着替えを受け取って、着替えてからシートゾーンで永ちゃん。
夜とフェス3

シートゾーンもテントゾーンもみんな総立ち。さすが永ちゃん。
吉井サンのライブはちょうど陽が落ち始めた頃で、永ちゃんのライブはもう夜。暗闇に光るステージの光や、永ちゃんのロックは何とも言い難い良さを醸し出してたね。
フェス終了間際に国営ひたちなか海浜公園を脱出。
フェス終了

常磐線の復路の特急券は事前に<購入してたけど、指定席が売り切れなの特急を1本見送って自由席をキープ(・へ・) 
常磐線快速

水分補給も兼ね、席に座れなかった方々を尻目にビール(・へ・)美味い。

そんな感じで、夏フェスを楽しんできた1日でした(・∀・)

ROCK IN JAPAN FESTIVAL2006公式HP