セイ生活

Records for myself. Will slowly fade away.

2019年11月

パンタグラフ式で最大9台の接続相手を登録できる、BluetoothなキーボードTK-FBP014。


何の不満もなく6年以上使い続けて、何の不満もないけど、何となくNEWキーボードをポチっと。
X1000 (4)


LANGTUのゲーミングキーボードと呼ばれるキーボード。
有線タイプなので4,000円チョイ。


続きを読む

延々とfencesを使ってたけど、数年前にアカウント名を日本語で統一させようとするバカが現れた所為で、fencesがエラーを吐いて使い辛くなったので乗り換えたのがCLaunch

デフォルトなスキンだと、ボタン型ランチャーぽいな。
CLaunch (1)


机が綺麗になっていない人は仕事ができないとか言われたりするけど、
それをいうならPCのデスクトップ同様。



続きを読む

2016年03月に敷き詰めたジョイントマット。



2年半以上使ってるので、表面のコーディングに剥がれだったり、娘がこぼした飲み物がジョイントマットの隙間から入り込んでたりして、裏側がとんでもない事になってしまって・・・


と、心配しつつもまだまだ使えそうなので裏側の事は気になっていても気にしないふりをしてたけど、次女も生まれてきて、そろそろごろごろと床を転げまわるだろうからと新調。
やさしいジョイントマット (2)


今敷き詰めてるジョイントマットの数を数えるだけなので、寸法を測る必要もなく楽ちん。

36枚を1つ。


24枚を1つ。


数枚足りなそうだけど、今使ってるジョイントマットの比較的綺麗なものを再利用してしまえばOK。
続きを読む

「Koolertron片手キーボード メカニカルキーボード フルプログラム可能ゲーミングキーボード スタマイズ可能23キー マクロキー ラウンドキーキャップ付き片手小型キーボード (青軸 ブルー) 」

・・・をポチっと。

One Handed Macro Mechanical Keyboard


One Handed Macro Mechanical Keyboardが正式名称。
Koolertronキーボード (10)


6千円まで届かない位の値段。

続きを読む

jpgデータをWEBにUPしてみたら、何だか色味が違ってしまうといった罠。

そんな時はカラープロファイルの設定を確認。


ここの▷マークでドキュメントのプロファイルを選択。

Adobe RGBになってるな。
フォトショップ プロファイルの変換 (1)



続きを読む

Lightning - USB 3カメラアダプタを使ってKAWAI es1をUSB接続してた。


そんなデジタルなのにアナログな有線接続なんて方法をしてたけど、便利なアイテムを発見。


mi.1といった、MIDIインターフェースをワイヤレス接続できる超絶便利な代物ですよ。
mi1 (1)


4,500円程度で購入できる。


続きを読む

保育園の友達と離れ離れ。



それでも幼稚園では新しい友達を作って、仲良くしてるらしく、幼稚園の友達と公園で待ち合わせ。
木場公園 (1)


続きを読む

外遊びが大好きな娘。

ママは怪我を心配して、なるべくなら屋内で遊ばせたいみたいだけど、パパが休みなので近所の公園の滑り台。
滑り台 (4)


大きな木の下の滑り台。
続きを読む



とか



とか、趣味に時間を費やそうと思っても、娘2人と遊ぶ事に休日を奪われてしまうので、最近は全くイジれない。


そんな中、BEHRINGER(ベリンガー)のX-TOUCH MINIをポチっと。
Xtouch mini (1)

7千円程。

MIDIコンなら、もっと安価な商品もあったけど、今回の仕様目的では無限コントローラーのこの商品が使い易そうなのですよ。

Loupedeck Plusの記事をみかけて、


Paletteの存在を思い出して、


もっと新しくて使い易いものがでていないのかと調べたら、どうやら身近なMIDIコンがちょっとした設定で使えるみたいではないか。


続きを読む

↑このページのトップヘ