セイ生活

Records for myself. Will slowly fade away.

2011年12月

LogitecのLBT-HP04Amazonで1000円台の捨て値売られてた。且つ、『1clickで直ぐに買う』なんてAmazonの策略ボタンの所為で気づいたら2個届いた(・∀・)
R0016632

SO-02Cとi-podtouchにペアリングしてみたけど、2千円以下なのに音質と使い安さはなかなかだな。
Bluetoothで稀に途切れるけど、SO-02Cとは相性がいいかも。

HDMIケーブル

HDMI(Type A)端子をマイクロHDMI(Type D)端子に変換するケーブル

USBメスとマイクロUSBオスなケーブル
SO-02C

アンドロイドOSがバージョンアップしたので試してみたら、USBキーボードが使える様になってる(・∀・)
続きを読む

吉祥寺をウロウロしつつからあげ縁(YUKARI)のカリッともも。
R0016640

うまいな(・∀・)

2006年以来、活躍していなかったこいつ。
R0016637


続きを読む

前回のプラサフで小さな気泡の穴が目立ってたので、放置しようかとも思ったけどパテ埋めで紅葉を眺めつつ再プラサフ。
シャドウスラッシャータンクプラサフ (2)

塗装した直後は白っぽい。





続きを読む

やたらと眩しいのは毎年の様に黄色に染まる銀杏と朝の日射しの所為。
黄色

ベランダから黄葉狩りをしつつ、プラサフを吹いてみたり。

SO-02CでWi-Fiテザリングと端末でスクリーンショットでrootを取得するメリットが無いといったものの、内部メモリが380MしかないのがSO-02C。
アプリをどんどん落としていくと「!」が出て

残り容量が・・・

なんて警告を出し、更に動きも遅くなる。
microSDHC32GBに対応してるのにルート化しない限り、自動でアプリの保存先をmicroSDに設定出来ない(´д`)アァ
一旦ダウンロードしてからSDに移動も出来るけど、移動できないアプリもあったりと不便。

そんな訳で、Superuserが出てroot化。
SO−02Cルート化 (2)

今まで巷に出回っていたSO-02Cのルート化は正直面倒臭いので割愛。
続きを読む

パテを盛ったシャドウスラッシャーのタンク
プラサフ (2)

「小さな塗装室」と名付けたダンボールを横置きにして、ベランダの片隅でプラサフ塗装。

本来はプライマー(下地の素材を上塗りの塗料を付着性を上げるようなもの)→サフェイサー(塗装面の小さな傷を隠したり、上塗りの塗装の発色性を向上させるもの)→上塗り塗装な手順なんだろうけど、そんなプライマー君とサフェイサーちゃんの子供みたいなハーフな野郎がプラサフなのですよ。

素材がプラスチック等じゃなく鉄鋼だったら、とりあえずプラサフを塗装しとけばOK。たぶん。

バイク用品店やカー用品店、ネット等でも色々な種類が売ってるので、適当なやつを1本購入。
続きを読む

↑このページのトップヘ