セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

2011年12月

事故ってやってきた赤いフュージョンフロントの外装の歪みの調整を行えば、修理が終わりな所まできて作業を中断してたけど、年内に終わらせてしまおうと大晦日に作業。
フュージョン

スクリーンやフロント周りの外装を外して、力技でメーター下の外装を取り付けるフレームを修正。

修正前はインナーカウルとアンダーカウル・フロントカウル間に5cm程の隙間があったものが修正後は1cm弱程度まで。ピッタリ合わせるのは無理そうなので、妥協し完成。

「自由と平和を求めてやまない日本国民が、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日である。」
そう定義された法律によって定められた、「天皇の誕生日を祝う」日には戴き物のグラス。
R0016741


i-phoneならappstoreから。アンドロイド端末ならAndroid Marketからダウンロードできるアプリのheytell。
Heytell2

他にも似たようなアプリはいくつかあったけど、感覚で使い易いのはHeytell。
ダウンロードしたら、既存の電話帳からデータをもってきて友達を探したりするのも難なく行えるのが◎。

続きを読む

某バイク用品店に行ったら、車載工具程度で交換できるヘッドライトバルブの交換工賃がやたらと高かったのでバルブのみ購入。

・・・で、スマホをナビにでもしようかとホルダーを物色。

これがコストパフォーマンスも良く最後まで悩んだやつ。
続きを読む

LogitecのLBT-HP04Amazonで1000円台の捨て値売られてた。且つ、『1clickで直ぐに買う』なんてAmazonの策略ボタンの所為で気づいたら2個届いた(・∀・)
R0016632

SO-02Cとi-podtouchにペアリングしてみたけど、2千円以下なのに音質と使い安さはなかなかだな。
Bluetoothで稀に途切れるけど、SO-02Cとは相性がいいかも。

前回のプラサフで小さな気泡の穴が目立ってたので、放置しようかとも思ったけどパテ埋めで紅葉を眺めつつ再プラサフ。
シャドウスラッシャータンクプラサフ (2)

塗装した直後は白っぽい。





続きを読む

SO-02CでWi-Fiテザリングと端末でスクリーンショットでrootを取得するメリットが無いといったものの、内部メモリが380MしかないのがSO-02C。
アプリをどんどん落としていくと「!」が出て

残り容量が・・・

なんて警告を出し、更に動きも遅くなる。
microSDHC32GBに対応してるのにルート化しない限り、自動でアプリの保存先をmicroSDに設定出来ない(´д`)アァ
一旦ダウンロードしてからSDに移動も出来るけど、移動できないアプリもあったりと不便。

そんな訳で、Superuserが出てroot化。
SO−02Cルート化 (2)

今まで巷に出回っていたSO-02Cのルート化は正直面倒臭いので割愛。
続きを読む

パテを盛ったシャドウスラッシャーのタンク
プラサフ (2)

「小さな塗装室」と名付けたダンボールを横置きにして、ベランダの片隅でプラサフ塗装。

本来はプライマー(下地の素材を上塗りの塗料を付着性を上げるようなもの)→サフェイサー(塗装面の小さな傷を隠したり、上塗りの塗装の発色性を向上させるもの)→上塗り塗装な手順なんだろうけど、そんなプライマー君とサフェイサーちゃんの子供みたいなハーフな野郎がプラサフなのですよ。

素材がプラスチック等じゃなく鉄鋼だったら、とりあえずプラサフを塗装しとけばOK。たぶん。

バイク用品店やカー用品店、ネット等でも色々な種類が売ってるので、適当なやつを1本購入。
続きを読む

↑このページのトップヘ