セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

2011年11月

フュージョンは両手でブレーキをかけるタイプではなく、右手がフロントブレーキで右足のフットペダルでリアブレーキがかかる、古臭い・・・アンティークなブレーキシステムだったり。

そんなフットブレーキを効いたままにする、サイドブレーキも存在します。
フュージョンサイドブレーキ (2)

フットブレーキを踏みっ放しの状態でこのサイドブレーキを引くと、坂道等にバイクを停めた時に後ろに下がっていったりしなくなります。



そんなサイドブレーキを戻しても、フットブレーキが戻ってこなくなってしまいました(´д`)アァ




続きを読む

塗装を剥がしたタンクは密かに作業を進行中。

凹んで塗装が浮いてた左側は錆びだらけ。丁寧に紙ヤスリで落としてたら腕がつってしまうので、ディスクサンダー(グラインダー)で適当に削ってサビ落とし。
シャドウスラッシャータンクパテ盛りシャドウスラッシャータンクパテ盛り (2)

続きを読む

外装交換内装交換メーターカバー交換ウインカー交換を済ませたフュージョン。
R0016255

勝手に送りつけられてきて、余ってるメッキアンダーカウルを取り付け。



続きを読む

外装交換を済ませたのに、またしてもやさぐれたやつから内装が届いた(´д`)

タクシーに突っ込まれた側が、多少歪んでる。
フュージョン内装 (2)

この歪みは最終的に修正するとして、部屋にパーツをストックしておくと嫁がプリプリするので、内装を交換する事に。


続きを読む

SO-02C(Android端末全体がそうなの?)は端末での画面キャプチャ(スクリーンショット)が無い為、アプリ開発用のandroid-sdkを使って、USB接続で画面キャプチャを行ってました。

android-sdkをダウンロードしたりするのが億劫だけど、一度落としてしまえばUSBを繋ぐ手間だけで煩わしさは特に無し。

・・・でも、先日OSのバージョンアップをかけたらSO-02C単体で画面キャプチャが出来る様になってた(・∀・)
キャプチャをキャプチャ


続きを読む

スティードの話を全然書いてないので、たまには。

サンタツーリング2010の後、まともに動かしてなく、車検も切れ、エンジンもまともにかからない始末(´д`)アァ
STEEDとパワフィルター (2)

そんな訳で、今回はキャブをオーバーホールでもしてみようかと。

SUキャブオーバーホール
STEEDキャブのオーバーホール
ジャイロXのキャブ


キャブの詳しい説明等は過去の記事でも参考にしてください。

続きを読む

Eye-Fi Mobile X2 8GBで、「Google+と連携して容量無制限」なんて事を書いたけど設定方法に誤りが。

自宅のWi-Fi環境内でEye-Fiなカードを入れたデジカメの電源を入れると、撮影したデータが予め設定しておいたPCのフォルダへ勝手にUP。
この機能は本当に使える。

今までは、

SDカードをデジカメから抜く。

カードリーダーへ挿しこむ。

ドラッグ&ドロップでデータを移動。

SDカードをデジカメに戻す。

こんな手順でデジカメのデータを移動して管理していたけど、Eye-Fiなら

デジカメの電源を入れる。

暫し待つ。

これだけで、撮影したデータが勝手にPCへ移動してくれる。
文章では伝わらないけど、この機能は便利過ぎる。

・・・で、そんな便利機能の裏側で複数のオンラインサービスの中から1つだけ選んでおいて、そのWEBサービスへも写真を転送してくれる機能が働いてたりしました。

そんなオンラインサービスで設定しておいたのがPicasa。
Google+と連動したら容量を気にせず勝手にUPされて(オリジナルサイズだと容量の制限があるので1600ピクセルに設定済み)、Picasaをデジカメデータのストレージとして使えると思っていたら、PicasaへUPされていない写真が多々ある事が判明。

調べてみたら、Picasaの無料で使える1GBの容量が全て使われた状態になっており、容量が一杯でUPが止まっていたみたい(´д`)アァ

原因が、

Eye-FiからPicasaへ直接アップロード→容量を食う。

Google+を経由してPicasaへアップロードする→容量は食わない。

そんな感じでした。
・・・で、Eye-FiにはGoogle+へUPする設定がない。
わざわざGoogle+にログインしてアップロードするのも面倒臭い。
そんな事をする位なら、自宅Wi-Fi内でPCの指定されたフォルダに移動されるだけで十分。


ただ、SO-02CにインストールしたGoogle+アプリのインスタントアップロード機能は、Google+へ直接写真のデータをUPしてるのでGoogle+→Picasaとデータが流れて容量を食っていない様子。

そんな訳で、アンドロイドなスマホのアプリがどうやってGoogle+→Picasaと連動させてるのかと思ったら、「Instant Upload」といったフォルダへデータを転送してるだけらしいので、Eye-Fiの設定を少し変えてみたら容量を食わずに勝手に写真がUPされる構図ができあがった(・∀・)ウホーイ
google+picasa (2)

何枚UPしても、Picasaの右上にある、写真設定>保存容量の無料分の1GBが消費されていない。
続きを読む

サーバーの話ではなく、鯖。


嫁が出かけて不在な時に、
「鯖食べますか?」
と、近所のおばあちゃん。

煮付けた鯖でも持ってきてくれたのかと思いきや、「息子が釣ってきたばかり」の鯖。
階下に置かれたクーラーボックスから、新鮮な鯖を頂いてきましたよ。
鯖

魚が苦手なのに。



・・・鯖ってどうやってサバけばいいんだろ(´д`)アァ

配当があったのでここでも書いたTK-FBP018を購入してみた。
TK-FBP018 (4)

外出先でキーボードが必要な入力をする必要があるなら螺子を入れたSA1Fで充分なので必要ないのは判ってたけど、何となく試したかったので・・・




続きを読む

外でこんな事をしてると、近所の爺さんや婆さん、近所じゃないけどたまたま通りがかった知らない人に話しかけられ作業が全然進まない事が多々。

・・・で、知らないおばちゃんに何故か大量にみかんを貰った。
R0016087

そして、密かに美味い(・∀・)

そろそろ炬燵でも出そうかな。

これとかこれとかこれとか。
R0015293

活気を取り戻してはいるけど、泥を被った様な匂いの風が未だに流れてくる。


嫌な事があってもそれを忘れる事ができるのが忘れる能力。
記憶力の一部のその忘れる能力が劣ってると、嫌な事を延々と忘れられなかったり不安や焦燥で未来を憂ったり。

でも、忘れる能力に優れてる人ばかりでも憂いてしまうので何かできれば

↑このページのトップヘ