セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

2011年05月

前回行ったのが2006年。5年振り。
らーめん潤

環八で車を走らせてる時にラーメンが食べたくなり、蒲田。

『もうお店自体が無くなってるかも』

・・・と、やってきたら未だ健在。
5年以上も続いてるって事は地元に定着したって事かな。

続きを読む

シャドウってだけでもマイナーなのに、シャドウスラッシャー。
未だ名義変更がされずに眠ってるけど修理。

バッテリーを充電しても1週間程度放置するだけでバッテリー上がりをおこすので、どこかに電気が漏れていってるのかと配線の断線等も疑ったけどまずはレギュレーター。

新品で買うと15000超えなので中古探し。
シャドウ用のレギュレーターなら頻繁に見かけるのにシャドウスラッシャーになると、全然出てこない&稀に出ても高い。
※シャドウ用のレグレーターはカプラー形状が違うのでスラッシャーにはポン付けできません。
ちなみに、STEED用のレギュレータも余ってたけどカプラーの数が違うので無理。

そんな訳で流用できそうな車種を調べてみたらGB400TTのレギュレーターが型番が全く一緒。

SH532C-13なんてレギュレーターを使ってるではないか。
そして、中古で3000円以下と激安。
シャドウスラッシャーレギュレーターとバッテリー

購入しバッテリーも充電。

続きを読む

覗く天使

銀座の天賞堂前でカメラを構えてると、見ず知らずのおばちゃんがしっかりとカメラ目線で移動しない(゚д゚)ナンデ?

『あんた、ちゃうちゃう』

・・と、関西な方なら突っ込んじゃいたくなる位移動しない。


しばし時を置いて、狙ってたのはこの子。





続きを読む

舞台に森下なんかの下町が出てきて、何となく好きになった白石一文の小説。
僕のなかの壊れていない部分


・・・で、不自由な心
不自由な心

綺麗な物語ではないけど、「不自由な心」が解るなんとなく重い気分になる小説。
短編の集まりで、一番最初の物語の「天気雨」の舞台に仙台が出てくるので仙台行きの新幹線で堪能。

おわり。


G-STOVEに続いて新富士バーナーST-213
ST213

テント内でも使える電池式のランタンを使ってたけど、以前のキャンプで市販のガスボンベで使えるランタンを使ってたのを見て真似して購入。

購入したけど、使う機会がなかったけど今週末に使えそうだな。
今週末、暇なバイク乗りな方はご一緒致しましょう。
バイク乗りじゃなくても車でもいいのか。


・・・あっ。STEEDの車検が切れたんだ。
何で向かおうかな。

伊勢うどんのふくすけ麺’ズ冨士山カレ吉麺許皆伝丸亀製麺やらその他もろもろと、うどんも程なく好きだったりします。

吉祥寺に住むインド人(仮名)と

『うどんでも食べに行くか』と、

辛辛魚以来な石神井公園へ向かう事に。

西武池袋線の石神井公園。吉祥寺から移動すると縦の移動になるのでバイク移動が便利。
西武池袋線に辿り着くまでに、西武新宿線を縦断していくんだけど、吉祥寺からだと上石神井を通る。
上石神井は上京して初めて住んだ街なので、郷愁感。

『懐かしいな〜』

なんて通って、昔住んでたボロアパートを探したら新しいマンションに建て替えられてしまってたのが少し残念。

続きを読む

思い立って伊勢神宮へ。

晴れてたのでバイクで行こうかとも考えたけど、嫁に却下され嫁のプレ君で。
プレサージュ

荷物は積み捲くれるし、フラットシートにして車中泊もできて便利で旅行の際にも良く活躍してるのに全然写真を撮られてない粗末な扱い(゚д゚)

カスタムをしてる訳でもないから、撮ってもね・・・。

続きを読む

眠気に襲われ、セカンドシートとサードシートをフラットにして車中泊仕様にして寝てたら赤いネオンの奴らが(゚д゚)
駒沢公園

雨の中、車から所持品から隅々まで調べるとは御苦労な事。

調べてもいいけど、協力したらポイントをつけてくれるとか何かしてくれないと質問されやすい人って損だよね。

新幹線で仙台へ向かい、宿からの送迎の時間まで時間があったので鐘崎 笹かま館へ。

仙台駅からバスで30分かからない程度。自家用車で行けば20分程の距離。
鐘崎ささかま館鐘崎ささかま館 (2)

観光パンフレットに小さく載ってて、全く期待せずに行ったけどなかなかな穴場スポット(・∀・)
鐘崎ささかま館 (3)鐘崎ささかま館 (6)


続きを読む

ラーメン国技場なんてものが閉館する位だから、仙台ではラーメンブームは下火な様な気がする程、これといったラーメン屋さんがない。

そんな中、久々な仙台でクリスロードの宗庵へ。

濃口醤油の宗庵らぁめん
宗庵 (2)

麺は細麺。
お腹が空いてたので、なんとなく醤油味は物足りない。



続きを読む

仙台の若者が集うビルと言えばFORUS
原宿のLaforetみたいなもの。

そんなフォーラスの近くにある一仙で牛たん(・∀・)

牛タン定食といえば、テールスープ&とろろ。
一仙 (2)

牛たん焼き
一仙

一仙は観光客向けな内装ではなく、近所で働く人がランチで利用したり夜は牛タンが食べれる居酒屋として利用する様な感じのお店。
店員のおばちゃんがデビットボウイさながらのいでたち。
グラムロック臭漂う、おばちゃんに驚きつつ牛タン焼きを美味しくいただきました。


・・・なんで一仙を訪れたのかというと、関ジャ○がTVで取り上げてたらしく、そんな○ジャニファンの嫁のリクエストで訪れてはみたけど、頭の中はZiggy Stardustでいっぱいでした。


奥州仙台 七福・牛たんの一仙 ( 広瀬通 / 牛タン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



吉祥寺の音麺酒家楽々楽々に行った記事
盛りが気になるへーちゃんラーメン
噛む太麺ってのが気になるらぁめん 大山
環七の裏通りにあった時の平打ち麺が美味しかった地雷源この平打ち麺にハマってた。
渋谷の激太麺なすずらん太すぎる太麺。

全国一律890円な送料で、気になるラーメン店の味が楽しめるらしい宅麺。
宅麺の利用シーンにもあるように、宅飲みの締めによさそうだな。
続きを読む

マフラー交換をしてから放置気味なシャドウスラッシャー。

旧オーナーからの名義変更が進まない為、補修パーツを購入する意欲も・・・
R0014313

また適度に磨き、バッテリーを充電してエンジンに火を入れてみた。

続きを読む

↑このページのトップヘ