セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

2004年10月

友達って何なんだろ? 友達になるきっかけなんて、学校でクラスが一緒だったり同じバイト先で出会ったり、そんな単純なきっかけ。同じ時間を一緒に過ごしてるだけ。気付けば疎遠になってたり、忘れてたり・・・。結局は皆、自分を優先していく。
家族の様な強い繋がりもないのに、同じ瞬間を依存し合っていく。時間が経てばその依存の矛先も他のモノに変わって、次から次へと変わっていく。
彼女や彼氏のように未来を誓う訳でもなく、今を一緒に過ごすだけの存在。これから先、思い出になり懐かしむ事はあっても、深い所へは一緒に行く事のない存在。
大切だと思うのに、一番蔑ろにしてしまう存在。歩んで行く道が違ってしまえば、また元の様に他人になってしまうようなはかない存在。
 必要な筈なのに、不要に思う今。
 何が変わってしまったんだろ? 愛すべき人の存在? やっぱり、そんなモノなのかな? いつでも、いつまでも待ってるよ。だって、友達だろ?

image.jpg権八に行った後に、六本木へ移動。相変わらずヘンテコな街だなぁ〜。最近ハマってる、喫茶店での時間潰し。スターバックスのソファーで、グデングデンして過ごしました(・ε・)ムヒョヒョ 『当店では、コーヒー本来の香りと味を味わって頂く為、全席禁煙と・・』なんて貼り紙がありましたが、例えばワキガな人とかがきたらど〜するの?とか、どーでもいいような事を考えたりもしてました。。。

image.jpgソバの何たるかをしらないから、どんなソバが美味しいのかなんてわかんないけど、食べてみて普通に美味しかったよ♪ ソバは行ったら頼むべし(・ε・)/ 一緒に行く友達なんかがソバアレルギーなら頼むべからず( `ー´)フムフム

image.jpg椎茸の肉詰めと鮭のハラスだったかなー? ねぎまなんかも注文。なんで串焼きって2本セットで注文しなきゃいけないお店が多いんだろ!?

image.jpgネットで調べてた時に『おいしい』と評されてた角煮。角煮通なセイからしたらイマイチでした(;-o-) 角煮に大事なのは、肉の固まりなのにトロトロととろけてしまいそうな感じ。箸で掴もうとした時に、まるで豆腐を掴む時ような繊細なタッチじゃないと掴めないような柔らかさが大事だと思う。ここの角煮は箸で普通に掴める所が、多少固めでした。しかも味付けが濃すぎかも(;-o-)

image.jpg小泉首相がどっかのお偉いさんと来てニュースなんかにも出てたお店。西麻布交差点にある『権八』。首相クラスの要人がくるならさぞお高いかと思いきや、かなりリーズナブル。一般人が居酒屋に行くのと同じような値段で行けます。外装は日本の蔵っぽい感じで、内装も木造建築家屋(家屋というよりは、木造の校舎)な感じです。趣と解放感がありまあまあいいと思います。メニューは串焼きや手打ちのそばなんかがメインと行った感じです。平日の夜に行ったのに、すごい混んでました。たぶん、半分以上が日本人ではなく外人さんでした。この外人さん達は普段何してるんだろ?とか思いつつ、そんな外人さんとお酒を飲みながら英語で冗談を交えつつ笑い合ってるリーマンに感動。『あんたらスゴイよ』なんてね( ̄З ̄)。大学生の友達が留学してきた事を話してたけど、バックパッカーな高卒程度の人が話せる日常会話も話せずに、どこの国に、何しに留学に行ってたの?って思った事を思い出しつつ、こんなリーマン達が日本と海外を上手く繋いでくれてるのかと思ったら、なんとなく感謝な気分になりました。本当はどんな仕事してるのかわかんないけどね(笑)

セイと彼女は同じバイトをしてました。セイは夜中の六本木。彼女は夕方から。同じバイトでも交替の時間のほんの数分位しか言葉を交わしたりはしない仲でした。
そんなバイトで、セイと同じに夜中のバイトにIって言う大学生がいました。有名私大に通う○○ボーイ。端正な顔立ちで、明るく人付き合いが上手いタイプ。更にIの高校からの友達のM。大学も同じで、こっちも爽やかなジャニーズ顔。私大に行ってるだけで、育ちが違うような気もしてました。
 Mは典型的な坊っちゃんタイプで、お金が欲しいからバイトしてる訳じゃなく社会見学といった感じ。でも、性格はスネ夫みたいに鼻につく感じじゃなく、出来杉君並みに爽やか。今回はこのMの話じゃないので置いておきます。今回はI。Iは見た目はサーファー系なチャラ男。外見は遊んでそうだけど、実際は根が真面目(゜д゜)
 それで今回のもう一人の主役Rちゃん。美容師を目指す人懐っこい感じの子。
 バイトにもみんな慣れてきた頃に、Iから『バイトの子と付き合ってる』ってプチ衝撃な告白をされました。Iなんて、バイトの子なんかに手を出さなくても周りに沢山♀がいるような奴だったんで・・・。Iが最初に付き合ったのが、またまた別な♀の子。その子は高校生って言ってたけど、年齢詐称でバイトしてて本当は中3だったんだけどね・・(゜д゜) しばらくの間、Iはその子と付き合ってたけど親が登場して別れる羽目になったみたいです。Iはその子が中学生って判っても、歳なんか関係なく付き合っていくつもりだったみたいだけどね。その子と別れた後に、バイト同士の飲み会にRちゃんが来てIと付き合うようになっちゃってました(笑) Iとセイなんて、歳は一つしか変わらないのにIは若いな〜とか思いつつ過ごしてました。
 そのバイトをしてる頃のセイは付き合ってる彼女も居たし、バンドもやってて渋谷でバーテンのバイトも掛けもっててなかなか忙しく過ごしてました。こんな事を自分で言うのも何だけど、その頃のセイは入れ喰いをしてもいい位に♀チヤホヤされてました(^w^)プッ ←本当か!? でも、ヤンチャな時期は過ぎ歳の割に大人な考えを持ってた(←持ってるつもりだった)んで、火遊びみたいな事はしてませんでした。今までバイトをしてきて、同じバイトの子に告られて気まずい思いもしてきたから、せめてもと同じ時間帯で働く♀の子には彼女がいる事も強調してたし(自意識過剰?)、付き合ってた彼女と別れてからもチャラチャラ遊んでる発言をしてました。(実際には遊んでません。チャラチャラと何股もかけてる様な事はいってました。)カラダの関係なんかじゃなく、友達として続けばいいなぁ〜なんて願ってました。 実際に今、その頃の♀友達と友達としていられるのかと言ったら、疎遠な感じで微妙な気がしなくもないけど友達なんだと思ってます。一時の
感情でカラダを求めたり、恋愛感情を抱くよりもそうやって友達でいられればと強く思ってました。(じゃあ、今の彼女は?って聞かれるとうまく答えられないけどね・・)
 話はそれたけど、IとRちゃん。セイと今の彼女とWデートをしたりして、どっちも長く続くんだと思ってました。時が経ち、大学生のIより先にRちゃんが社会に出て、学生のIとすれ違う様になり好きだけど別れる道をRちゃんは選びました。Iは将来も見据えてたはずなのに、二人の間には見えない溝のようなモノが出来てたんだろうね。でも、二人は友達としてはずっと今まで続いてました。Iも社会に出て仕事に明け暮れる毎日を過ごし、セイとも疎遠になってました。Rちゃんと別れてから、何人目の彼女なのかわかんないけど、仕事場の子と付き合いだしてる事をRちゃんから聞きました。Rちゃんは、自分から振ったのにIの事をずっと引きずってて、なんとなくいじらしいようなもどかしいような感じでした。
でも最近、Rちゃんから夜中にメールが来てIが結婚を決めた事を聞きました。結婚を機に、IはRちゃんとの連絡を辞める事に決めたそうです。いくら別れた後に何もなくても、元カノと繋がってるのは結婚をする彼女が嫌がったからみたいだけどね。
 Iとは最近蜜に連絡を取り合ってないので、結婚するのかどうかも聞いてないけど、Iならいいパパになってくんだろ〜なって思います。Rちゃんは何となくIの事をずっと引きずってくような気がします。
未だにセイ達は続いてるから、他の人との未来なんて考えられないけど、同じ時間を過ごした友達にも色々な時が流れてるんだな〜って感慨に耽たりもしちゃったりもして(`∀´)アヒャヒャ
うまくまとめられないけど、みんな幸せになれよ〜!!(・ε・)/イエー

image.jpg皇居の近くで見かけました(・ω・) 天井の無いオープンカフェみたいなバス。晴れてれば気持ちいいんだろんけど、あいにくの雨。みんなカッパを着ながら乗ってました(笑)

image.jpgA棟の5番窓口に書類を出したら、書類に目を通されて『お疲れさまでした』の一声。新しい車検証とナンバーに貼る新しいシールを手渡されました(〃ω〃)ヤッタネ 朝9時に起き、家を9時半位に出発。区役所で住民票を取り、コンビニでお金をおろし、10時位には車検場でに着きました。手続きを始めて40分足らずで終了です。起きてからたったの2時間40分。簡単でしょ? まぁ、自分で整備とかを簡単にできるならユーザー車検をやってみる価値はあります。『車検がめんどくさい』と250ccに乗る人が多いけど、2年に一日だけ車検の為に休みを空ければ、400cc以上のバイクに乗れますよ(●^o^●) 構造変更とかはまだやった事ないけど、次回必要があったらチャレンジします♪  ちなみに、車検が通ったので早速ハンドルポストを変えて、マフラーもガトリングマフラーにしました(笑) バイク屋に出したつもりで、浮いたお金はカスタム費用に回します( `ー´)ノ

image.jpg車は比較的混んでたりしますが、バイクは空いてます。検査官がいないから、バイクを停めて待つこと数分。検査官がきました(゜_゜) エンジンをかけて、マフラーの音を聞いて、ウインカーの点灯を前後確かめられ、前ブレーキをかけてテールが光か確認し、今度は後ろブレーキ。ハンドルの幅と車高(地面からハンドルまで)を計り、外装なんかをチェック。セイは青く点滅するランプを片隅に付けてたので、『そのランプは簡単に外れる?外れるなら外してね。車検通らないから。』と言われたので、外しました。(両面テープで付けてたので、すぐに外せたので光が隠れる場所へとりあえず撤去)。それ以外は問題は無く次へ(゜д゜)。 次はブレーキテスト。地面にローラーがあるので前輪をのせ、係官に言われるがままに前ブレーキをかける。(倒れたりしないから、思いっきりかけましょう) 続いて後ろブレーキ。これも思い切ってやっちゃいましょう。問題なく、次へ。 光量・光軸検査。ノーマルのライトなら、何もしなくても余裕で通ります。車外品だと暗い場合があるねで、明るいやつにして行きましょう。これはエンジンをかけて待ってれば、レントゲンみたいな機械がかってに計測してくれます。これも問題無し。検査官に書類を貰いA棟へ向かうように言われました(●^o^●)終わりは近そうです。

用紙は3枚渡されました。自動車検査票(審査依頼書)・自動車重量税納付書・継続検査申請書です。これに記入しましょう。たぶん、どこから書いていいかわかんないとおもいますが名前・住所・自分が持ってきた車検証を見ながら車台番号・形式・原動機の形式くらいは埋めましょう。(わからない場合は全部鉛筆で書いておけば大丈夫です。後でボールペンで書きなおせば済みます。) 埋めれそうな所を埋めたら、D棟へ。ここは印紙なんかを取り扱ってる所です。自動車重量税印紙代+自動車検査登録印紙代の合計6400円をここで搾り取られます(;´Д`) 窓口のおばちゃんは丁寧でいい人です。 お金を払ったら、いざA棟へ(゜д゜) 入ってすぐ左手の継続の受付けに書類を全部提出。(とにかく持ってるモノを全部だそう) 不備があれば『こことここを書いて下さい!』と言われるので従うべし。書類に不備がなければ、『四番コースへ行って検査を受けてください』と書類を渡されます。 自動車検査票1・自賠責・車検検査票・自動車重量税納付書・継続検査申請書をクリップで一まとめにしてくれるから、それ以外の不要になったものはバックにでもしまいましょう。そして、バイクへまたがりコースへ向かって行きましょう。ノーヘルでOKだよ(・ε・)

image.jpg陸運局へ電話すると、予約専用の電話番号を教えてくれるのでそこに電話して下さい。音声ガイダンスに従ってプッシュプッシュ。暗証番号と予約番号をメモして、車検当日まで財布の中にでも忍ばせておいて下さい。(車検当日に必要な番号になりますが、今回『予約しましたか?』とは聞かれたけど、番号を詳しくは聞かれなかったけどね(゜д゜)) 更に予約はキャンセルできるので、次の週に何日か行ける日があるなら全部予約を入れておいた方が不測足の事態に備えられます。ちなみにセイは先週二日間予約したのに、台風が両日にぶつかり車検に行けませんでした( ̄З ̄)ブー キャンセルしてませんが、別にお金は取られたりしません。モラルがあるならキャンセルの電話を入れましょう。 予約番号も取り、整備も終わり、自賠責も入ったら住民票も準備して下さい。これも当日でも構いませんが、事前に取っておいたほうが当日が楽です。【当日持参するモノ】自動車検査票(いわゆる車検証)納税証明書(重量税を払ったさいの領収書)自賠責保険証明証住民票点検整備記録簿(受付の際に提出しますが、あんまり詳しくみないので頑張ってチェックしてみて下さい)予約番号後は、当日に必要な印紙代6400円とコーヒー代位を握り締め、更に持って行ったほうがいいのが工具。どこをつっこまれるかわかりませんが、車積工具程度で大丈夫です。不測の事態に備えるなら、車検場の近くのバイクショップをネットなんかで探しておくのもいいかもしれません。(一番最初にユーザー車検に行った時に、ウインカーが小さすぎると指摘され、練馬陸運局から大泉のナッ○スへ行った思い出があります。) 準備ができたら、車検当日まで待ちましょう。  さぁ、当日。必要なモノをバックなんかに積めて出発。9:00〜11:45が午前の受付時間なんで、なるべく早めに行った方がいいと思います。不備な場所を指摘されても、当日中なら何回でも追加料金無しで検査してもらえるからねー(・ε・)/  陸運局についたらまずは用紙を購入しましょう。練馬陸運局に行ったので、練馬陸運局なので他の陸運局なら多少異なる点があるかもしれません。セイがまず向かったのはB棟。用紙なんかはここで買わされます。『継続車検用の書類を下さい』と発すれば、すぐに30円位で売って貰えます。

image.jpg 最近ネットオークションで買ったばかりのバイクの車検が今月いっぱい。車検を通さなきゃいけないので、ユーザー車検に行く事にしました。『なんでユーザー車検?』となると、やはり費用の問題。自分でカスタムしてる人なら日常乗り回す程度の整備なら出来ると思いますが、整備が出来るならユーザー車検をすればバイク屋さんに車検を通して貰うより全然安く済みます。 まず、車検にかかる最低の費用。【自賠責保険2万円(継続なら24ヵ月分、車検が切れてるなら25ヵ月分なので多少値段にバラつきがありまが、2万円でお釣りがきます。)・自動車重量税印紙代5千円・自動車検査登録印紙代1400円・住民票300円(市町村とかによって値段が違うのかな?)】これが最低の費用。バイク屋さんにだすと、最低の費用に定期点検費用と代行手数料で3万円はとられます。さらに、点検の際に交換した消耗品の部品代もかかるはずです。 その点ユーザー車検なら、最低費用だけで車検が通せるので、バイクに長く乗るつもりならかなりお薦めします。(ユーザー車検を機に、整備をしてみるのも有りだと思います) 何を整備したらいいかわからないなら、バイク屋さんから点検整備記録簿(バイク屋さんでバイクを買ったら大抵はついてくると思います)を貰うか買うかして、それのチェック項目を順に点検整備して行けばいいと思います。この点検整備記録簿もユーザー車検では必要となってきますので、手に入れておいた方がいいと思います。 整備をして(アメリカン乗りなら、マフラーはサイレンサー入りの静かなのにするかノーマルマフラーに車検の時だけ交換して下さい。あとサスも。リジットサスは通らないので気をつけて・・)、近所のバイク屋なんかで自賠責に入ったら(車検当日に入っても大丈夫ですが、どうせ入るモノだから先に入ってた方が車検当日は楽です。)、早速陸運局へ電話しましょう。予約をしなきゃいけないので、車検に行く前の週末位までには電話して下さい。

200410251725.jpg焼きたてのナン。315円でかなり安い。そのままたべたら、もっさりしてるけどカレーと一緒に食べると絶品♪ かなりデカい(笑) 彼女の顔の2倍はあるね(゜_゜) うますぎて2個も頼んじゃったよ♪ 何気にビールもすすんだしね(`∀´)アヒャヒャヒャ そーいやバイクで来てたような気がするなぁ〜(゜д゜)ワスレテター←確信犯 酔い覚ましに、デニーズでコーヒーを飲んで休んでから帰宅致しました。帰宅して彼女にメールしたら、さっそくテレビ電話(●^o^●) お父さんやお母さんまで出てくる始末(笑) 便利な世の中だなぁ〜。

image.jpgカリー?カレー? 何が違うんだろ?? まぁいいや(笑) チキンカレーを注文(*Θ_Θ*) これがまたうまい。舌が今までの料理で麻痺してるのか、辛くない♪ チキンもフォークで崩れる位柔らかい。ナンと一緒に食べると最高だね。インド料理なかなかいいね♪

image.jpgインドの揚げた春巻。挽肉とじゃが芋があったから、店員さんにきいたら『ジャガイモオイシイヨー』っていってたから、じゃが芋のほうを注文。めちゃくちゃスパイシー(`∀´)ウホー 顔がインド人になっちまう位辛かったよ。オニオンスライスが付け合わせについてたけど、それも辛かったなぁ〜。

image.jpgラクーアにあったインド料理屋へ(゜_゜) インドビールなるものを注文。なかなかインドな味(笑) そのままで飲むには苦い感じがしたけど、インド料理にはバッチリ合いました(゜д゜)ウマー

image.jpg機種変待ちの時間は、漫画喫茶でネットをしながら過ごしました。漫画を読んだり雑誌を読んだり、コーヒーを飲んだり、かなりくつろげるね(`∀´) 機種変の受け渡し時間になったから、彼女が一人で受け取りへ。漫喫から徒歩1分位(●^o^●) 新しい携帯を漫喫へ持ってきて、いろいろいじりながら充電までしちゃいました。
小さな街角の店で買ったから、メモリーを移してもらえなかったからDoCoMoショップへ。新宿ぺぺの七階。土日でもやってて便利♪ メモリーをコピーして、テレビ電話の仕方をショップの店員に聞いてからユニクロへ。・・・・うじゃうじゃ人がいる(゜д゜) みんなユニクラーかよ!! 購買意欲が下がり退店。新宿に飽きたから、バイクで移動。なんとなく東京ドームへ♪ コスプレのイベントがあったのか、コスプレした人がウジャウジャ(`∀´) オタク文化だなぁ〜と感心しつつ、スクール水着のコスプレしてる子にびっくりさせられました(゜д゜)サムクナイノカ?
ラクーアでプラプラして、館内でウインドウショッピング。またまたユニクロがあった(゜_゜)(。_。) でも、ここはそんなに人がいなかったなぁ〜。結局は何も買わなかったけど・・・。

image.jpgロールキャベツが有名なんだろ〜な、たぶん。二つ入りのを注文(〃ω〃) スプーンですくえば崩れる感じのロールキャベツ。セイの家のリビングダイニングの部屋は、弟が住んでるからいまいちキッチンをつかえないけど、リビングダイニングをキッチンとして使ってた頃には、彼女がロールキャベツやハンバーグを作ってくれてました。今日食べたロールキャベツも美味しかったけど、あの時食べたロールキャベツの方がセイは美味しいなぁ〜(〃ω〃)

image.jpgFOMAのN900isがムーバからの機種変で9000円だったから、彼女が機種変しました(●^o^●) 2時間位できあがりまでかかるから、昼ご飯へ♪  昔からありそうな洋食屋さん『アカシア』。結構混んでたから入ってみました。ポークがトロトロと溶けてなかなか美味しかったよ。値段も安いしいいね〜(●^o^●)ただ、混んでるし相席だし、いまいち寛げなかったなぁ〜( ̄З ̄)ブー

朝、ジョナサンでモーニングメニューを食べてから『さくらや』へ。彼女のおとうさんが新しいウォークマンが欲しいらしく、買いに行ってきました。CDやMD、HDプレーヤーなんかな時代ですがテープをよく使うからウォークマンがいいらしく、見てきたよ。
新製品においやられ、片隅にありましたがウォークマンも新製品がまだでてるんだねー☆ SONYの最新のが8千円チョイだったんで、それを購入。
 日曜の新宿は人に溢れてて、そんな中をブラブラしながら南口の方へ向かい高島屋へ行ったりしました。珍しく何も買わずにブラブラ(^o^) 歌舞伎町のマックでマックグランセットを一人分持ち帰りにして、ボーリングへ♪ なんか久々な感じがしましたが、開始(・ω・)ノ 彼女に50のハンデをあげたけど、彼女が『G』ばっかりだったからハンデを100に(笑) 結局彼女は57にハンデの100を足した157。隣のレーンのカップルの♂は、150近いスコアを出して得意気な顔をしてましたが、セイがふざけながら180も出しちゃってるからシュンとしちゃってました(゜д゜)ワルイネ(笑)カーブとか投げれないんだけどね・・・(;-o-)
1ゲームで疲れたから、マックでテイクアウトしてきたのを食べながら休憩。
隣の彼はよっぽどくやしかったのか、一人でゲームを始め真剣に投げてました(^w^)プッ

image.jpgいつまでもずっとこんな時間が流れて欲しいと思う。何にも無くてもいい。だから、このままの幸せが続いてくれればいいと思う。寝癖がついた髪のまま、君を迎えに行った土曜日。

『骨音』
『西一番街テイクアウト』
『キミドリの神様』
『西口ミッドサマー狂乱』

等が収められた本を。

ドラマで一躍有名になった池袋を舞台にする話。
『骨音』はドラマにもなったから説明は不要だけど、他の3つの話もなかなか。

『西口ミッドサマー狂乱』はドラックとレイブの話なんだけど、なんか色々な事を思い出す作品。
音楽とドラックは切り離せないって話なんかしたら長くなるから置いておいて、身近にいた人の話。


初対面の印象は、不細工でうっとおしいやつ。苦手な感じの人種。
なにより苦手としたのは、貞操観念。割り切って考えれば、性欲を何のしがらみも無しに解消してくれる、便利な道具。でも、そういったものをとにかく毛嫌いしていたので、全てが駄目。


でも、苦手といっても同じ仕事をしてれば嫌でも話はするし、時間が流れると外見以外の内面も見えてくる。
年下で、普通に話をする分には楽しい。でも、それなり。


みんなまだ若かったから仕方ないのかもしれないけど、なんだかな。
粉末だったり、錠剤だったり。紙だったり。


『自分は弱いから・・』

恵まれた環境で育てば違ってたとかいってたけど、恵まれた環境ってなんなのよ。


容姿がコンプレックス。

そんな事を言われてしまうと、反省してしまう。


『女で外見が悪いなんて、生きてる中で一番損してる』


そんな事もいってた。

相手が誰かわからないような外人の子をはらんで、堕胎手術をしたその日に、渋谷のスクランブル交差点が眺められる場所で、「不細工過ぎて慰めてくれる人もいないから」と、自分の事をゴミでも見るような蔑んだ目で見る同僚に、面倒臭そうに愚痴を聞いてもらう。

最低な生活だな。
こいつ、本当にゴミなんじゃないか。そう思った。



普通の子なら泣いて言うんだろうけど、作り笑いにも似た涙を堪えた不細工な顔で、


『子供の事を考えたら、こんな生活してちゃダメだよね。もっと強くならないと・・・』


急にそんな台詞。



人の事をゴミとか思ってるどうしようもない自分とくらべて、
今、この瞬間だけなのかもしれない。

もしかしたら、渋谷で一番可愛くて
一番愛おしい顔をしてるんじゃないのか。

そういった錯覚に陥った。

早朝からテレビのニュースみてたら、糞以下の台湾人バイク窃盗団が捕まったみたい。都内のハーレーやBMWのバイクを軽く100台以上はパクって、埼玉のアジトでバラして海外に出してたみたい。
いや〜、どんどんこーゆー奴は捕まえて欲しい。白バイは、道路で原付を張って点数なんかかせがないで、こーゆー悪質な窃盗犯を捕まえるような努力をしてほしいよ。バイクメーカーも、バイクに標準で盗難された際に追跡できるようにPHSをつけてみたり、パーツにICチップを埋め込んで海外に出せないようにしてみたりして欲しいなぁ〜。

image.jpg特に問題なく走ってましたが、何故か急にエンジンがかからなくなり仕事場と家の間に放置してきました(×_×)。原因不明なんで、チョットしんどいです。しかも今日は東京は雨みたいだし・・・。車積工具だけで直せるレベルならいいんだけどな〜(;-o-) かなりの確立で欝です。車検前なのになー(゜д゜)

image.jpg白のエスカルゴフェンダーを黒に塗装しようと思ってたら、オークションで黒のエスカルゴフェンダーを発見。塗装する手間を考えたら、多少値段がはっても黒を落札すべきと思い即決交渉。『早速1万円なら・・』と返事がきました。おまけ程度にティアドロップのテールレンプ&ナンバーステーがついてるので、おまけが2千円の価値があるとしたらフェンダーは八千円だし、白を転売すればいいなぁ〜と思い快諾。待ち遠しく届くのを待ってましたが、気に掛かるのが送料。白は徳島から1500円程度で送って貰えましたが、今回は鹿児島から4500円(;-o-)高ッ!!
何故に!? 白の人が親切に安い業者で送ってくれたからか!? 更に更に、写真を見てもらえばわかりますがエスカルゴフェンダーじゃない(/・ω・)/オイー 急いでオークションを確認したら、元々出品されてるのがエスカルゴフェンダーじゃない( ̄З ̄)ブー セイの早とちりで、影の具合でエスカルゴにみえなくもなかった様です。←他人事。欲しくもないフェンダーに手痛い出費。即、転売しようかと思ったけど、そんなに高値にならないだろうから、取り敢えず白のエスカルゴフェンダーを取り付けるまでは付けておこうと思い装着。テールランプの配線が良くわかんなかったので、3本しかないので、手当たり次第に適当につないでみてうまく点灯したのでOKとします。でも、やっぱり微妙なフェンダーだなぁ〜

image.jpgつけ麺マニアはもりそばを注文。これはこれで絶品です。池袋大勝軒もいいけど、吉祥寺は比較的空いてるからいいよ(−Q−)

 

 

 

セイの評価:★★★

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-7

電話:0422-47-7789

営業時間: 朝11:00〜夜21:00※売り切れ次第終了

定休日:無休

公式HP:

image.jpg大勝軒といったら、もりそば(つけ麺)って感じですが今回はラーメンを注文。メンマ付き(゜д゜) 太麺が好きなセイは、つけ麺とラーメンがあるお店だと、比較的麺が太いつけ麺を頼みます。今回は何回かつけ麺を食べてるお店だったので、方向転換でラーメン。 美味しい(*^o^*)量も多い(;-o-) かなり空腹だったのに、腹八分どころか腹十二分位になりました(−Q−) 麺がもりそばと同じ太麺だったし、スープも美味しい。近くにあったら、何回も通いそうな味です♪ 吉祥寺のマイナーな通りにあるから、探して行ってみて下さい。

セイの評価:★★★

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-7

電話:0422-47-7789

営業時間: 朝11:00〜夜21:00※売り切れ次第終了

定休日:無休

公式HP:

大勝食堂
都内を大きく外れます。仙台にあるお店。決して有名店ではありません。地元の近所にあり、カツ丼が美味しい食堂のラーメン。どこにでもありそうな既製麺ですが、野菜が沢山入ってるのに未だに400円(今も昔も消費税なんか無しな治外法権食堂)。ミソラーメンもなかなか美味しいのに400円。しかも、電話しちゃえば気紛れに出前をしてくれます。(店の混み具合によります) コストパフォーマンスでいったら、かなり上位に入る良店。行く機会なんかないだろうけど、そんなお店がある事を心の隅にでも置いてて下さい。

セイの評価:★★★

住所:宮城県仙台市太白区秋保町長袋大原38−6

電話:022-399-2501

営業時間:

定休日:

公式HP:

image.jpg調布の深大寺近くにあるラーメン屋さん。小雨の降る中で行ってきましたが、何気に行列してました(゜_゜) 行列も一種のスパイスだなぁと毎回思いますが、今回ばかりは寝不足&小雨で寒かったのがあったので、すぐに店の中に入りたい気分でした( ̄З ̄)ブー 小雨がパラつく中、並びつつ店内から漂う魚系のダシの匂いに食欲中枢が刺激されます(゜д゜) 一緒に行った、つけ麺マニアも今回はラーメンを頼んでました(゜_゜)。 回転率がいいので、すぐに店内へ。券売機で食券を買い、味玉なんかも付けてみました。待つこと数分、ラーメンが出てきました。写真で見る通りで、濃い(×_×) 悪い意味で濃いんじゃなく、平井堅のような濃さです。(←意味不明) 濃いのに、合格な感じ。ただ、寝不足だったセイには多少濃すがたかも(;-o-) 麺は中太のストレート。美味しくは食べれましたが、わざわざまた来ようとは思いませんでした。でも、深大寺に来たなら寄りたいお店です。

セイの評価:★★★

住所:東京都調布市深大寺元町5-2-9

電話:0424-41-2740

営業時間: 11:30〜14:45、18:00〜21:45
 (スープが無くなり次第終了!)

定休日:月曜日

公式HP:

image.jpg都内の某大手バイクショップ○ッ○スにて、ハーレー用の巻き貝みたいなタンクキャップカバーを衝動貝・・じゃなくて衝動買い(゜д゜)ウホー
親切な店員が『ハーレー用国産車にはつきませんよ』みたいな事を教えてくれたのに、どうしようもないセイはノギスを借りて自分のタンクキャップの外径を計りに行きました。ギリギリつけれそうな感じだったので、無理を言って購入♪ つかなかったら加工するか、ヤフオクで転売すればいいや〜ってな甘い考え( ̄З ̄)。
さっそくつけてみたらピッタリ('ε')ヤッタネ ・・・でも現実は甘くなく、セイのバイクのタンクキャップの上面は丸く湾曲してるので、カバーの側面についてる小さなネジがうまくはまらない(;-o-) フラットなタンクキャップだったらバッチリだったのに、加工決定Y(`o´)Y まぁ、加工といっても湾曲してる部分を叩いてフラットにするだけなんだけどね(−Q−) あとでしっかり加工するけど、取り敢えずカバーをかぶせてみました(`∀´) かなりイカツイ(`o´)ウホウホ

其の参の続き

オームの殻!? 四万温泉&伊香保温泉旅行
image.jpg


ナウシカに出てきたオ−ムの殻みたい(*^o^*) 温泉が湧いてる場所みたいだよ♪

伊香保のポスター 四万温泉&伊香保温泉旅行
image.jpg


なかなかイカスね(笑)

続きを読む

其の弐の続き

仲良くツーショット 四万温泉&伊香保温泉旅行
200410150559.jpg


セルフタイマーを珍しく活用♪

四萬館の前にて 四万温泉&伊香保温泉旅行
200410150602.jpg


これから2泊目の地伊香保に向かいます。最後に四萬館の旧玄関で撮影(-ω-)続きを読む

其の壱の続き

四万温泉街 四万温泉&伊香保温泉旅行
image.jpg


温泉街っぽい風景を激写☆

観光 四万温泉&伊香保温泉旅行
image.jpg


歩き疲れても空気は美味しいし、旅館に行けば温泉と美味しい料理が待ってると思うと、無駄にカラダを酷使するのも快感になったりします(`∀´)

続きを読む

四万&伊香保温泉旅行へ

image.jpg


10月11日〜13日の二泊三日で温泉旅行に行って来ました(・ω・)ノ 日光に行って以来だから、なんか久々♪ いつもなら車で行くのに、事故られて以来車の運転を謹慎中だから今回は高速バスを使いました。 東京駅八重洲口から四万温泉ってバスが出てたので、ネットで予約してファミマのファミポートでチケットをゲット( ̄З ̄)v 片道3000円。AM8:45出発☆ 余裕を見て、東京駅に8:15位には着いてました。往復のバス&宿の予約は完璧だったのに、出発のバス乗り場がどこかわからず参りました(。・_・。) 八重洲口を見渡しても、四万温泉行きは無い( ̄□ ̄;)!! 『何故!?』 チョット焦ったけど、チケットにある問い合わせ先に電話してみました。そしたら、八重洲口は八重洲口でも、徒歩5分位進んだ所にあるセブンイレブンの前にバス停があるらしく、軽く走っちゃいました(゜_゜)(。_。)ハァハァ 無事にバスを発見したので、セブンイレブンでトイレを拝借(*^o^*)・・・( ̄□ ̄;)!!臭い!! 先に入ってた人の臭いにノックアウト寸前・・。まぁ、出鼻を挫かれた感じですがバスに乗り込み出発しました( `ー´)ノ大きなバスなのに、乗ってるのは温泉好きなおばあちゃん四人組と、何故か一人で位感じの♂(←自殺とかしちゃいそうな感じ・・)、それとセイと彼女。貸し切りに近いバスで、コーヒー&サンドイッチで朝食をとりました。 東京は小雨が交じる曇りな天気だけど、旅先が晴れればいいなぁ〜と祈りつつバスに揺られました。

続きを読む

そんな本を読みました。読みたいような本はある程度読んだから、適当に大人買いしておいてまだ読んでなかった本を読みました。 知人の工場拡張の際保証人になる→知人の資金繰りがうまくいかなくなる→保証人となった自分の所に催促がくるようになる→自分の工場の資金繰りも大変になる→税務署から過去5年分近い一千万円の税の徴収がくる→妻が癌に犯される とドラマの様な不幸が立て続けにおきて、妻と二人車で逃げ出す話。
各地を点々としながらも、職にありつけない中年の哀愁が漂ってきて、こうはなりたくないなぁ〜とは思ったけど、死ぬまで一緒に居たいと願った奥さんの愛には泣けてきます。癌が再発しても尚、車中生活をし、最後の時も車中で迎えます。もし、自分がその立場だったらと考えると旦那の方にはいくつも至らない点はあると思う。苦労ばかりかけて、どうしようもないヤツに思えたけど、死んでいった奥さんは最後まで幸せだったんじゃないかなぁ〜と思う。
人それぞれ、愛の形はあるんだなぁ〜と思わされる本でした(・ω・)。

セイの中学はセイが1年生の頃はかなり荒んでる感じでした。三年生にTとYの強烈なヤンキー(素で気志團みたいな頭してたし・・)がいて、その取り巻き。2年生にもパンクみたいなウニ頭とハゲの際物なヤンキーが揃ってました。本当にありえないような感じだったね(;-o-) 入学して早々、体育館の裏に目立ちそうな感じの一年生はみんな呼ばれ、殴る蹴るのあいさつをされました(;-o-) 何故かセイもその場に居て、二年のハゲの蹴りで死ぬ思いをしました。ヤンキー候補生みたいな奴ららまだしも、なんで自分がその場によばれたかもわからずこれからの中学生活に欝を感じたよ。
 中1と中3じゃ成長期前と後って感じだから、力の差が歴然としててかなり恐かったしね(;-o-) でも、三年の教室は1階にあるから職員室も近いし対して被害はなかったけど、二年生のいる二階はもう歩けたものじゃなかった気がします・・。冗談で殴る蹴るは当たり前で(←冗談じゃない痛さ・・)、かつあげは日常茶飯事。
それでも、あんまりヤンキーにかかわらずに生活してたら何故か三年生のTとYに呼び出されました(×_×)。しかも三年生のトイレ(;-o-) Yに意味もなく殴られ、半泣き状態。結局何の用だったかと言うと、セイの姉貴が3年にいたから弟がどんなだったかみたかっただけらしく、『じゃあ、殴るなよ!』とか思いつつも何も言えずに・・・(×_×) Yは頭がおかしいのか笑顔で人を殴る殴る(;-o-) Tは一番偉いのか、いつも後ろの方で人を顎で使ってる感じ。殴られたりはしなかったけど、恐怖な存在でした。そんなTがボロクソにYに殴られてるセイに、『こいつ(Y)の話を聞いてると、延々とおもちゃにされるからもういいから帰れ!』って言われたのを覚えてます。他のヤンキーとは違って、無駄に暴力をふるったりする訳じゃなく、なんかクールな感じでチョット憧れたりもしました。・・・でも、そんなTもバイクの事故で死んじゃいました。いつも乗ってたバイクのブレーキが全然きかなくて、壁に激突。いつも使ってる
バイクのブレーキが全然きかなくなるなんてありえなくて、明らかに誰かに細工されたって噂でしたが真相はわかりません。
三年生が卒業して、二年だったウニとハゲが一番上になると、今まで以上にしんどくなりました。バスケなんかやって、♀にチヤホヤされてそうなバスケ部が目の仇にされ、練習中に竹刀やバットを持ってきていきなり殴られたりや、二階から金属でできてるバケツが飛んできたり、それはひどいものでした(×_×) 見て見ぬふりをしてる教師なんて役にたたないし・・ 普通の生徒にはいつも威張ってる教師なんて、ウニとハゲに殴られて眼鏡は壊されるし、ズボンはぬがされてパンツ一枚にされたりと情けないし・・・。ガタイが良くて柔道をしてる体育の教師だったら、ウニやハゲもそれなりに言うことを渋々聞いてたけど、ある日逆ぎれされ、ウニとハゲに殴る蹴るの暴行をうけてました(;-o-) 教師がこれなら、自分達で自分をまもるしかないんだなぁ〜なんて思ったりもしました。たちが悪いのは、ウニかハゲの親がヤクザだって事(×_×) あいつらに何かしたら、平気で家を燃やされるって噂だったしね。だから、ウニやハゲに
媚いってチャラチャラしてる同級生もいたけど、何かそんなプライドの無い感じも嫌で、相変わらずな日々。
ある日、部活も一緒でセイをバスケ部に誘ってくれたNがウニに呼ばれ因縁をつけられ(←バスケがうまくて顔も性格もいいから♀にもててたから)部室で殴られアバラを折られちゃいました。さすがにその時は、同じ部活の仲間が怪我をさせられたんでウニやハゲに復讐してやろうなんて血気盛んな話になったけど、折られた張本人が『あんな奴らを相手にして試合に出れなくなったら、今までの練習が無駄になる』って言ってみんなをなだめた時には、同い年ながらに大人だなぁ〜って思いました。
そんな環境で育つから、周りにもヤンキーが増えたりしてうっとおしかったのをおぼえてるね。今まではあだ名で呼びあってた友達だったはずなのに、いつのまにか呼び捨てで呼ばれ、調子に乗ってそんな連中が増えていきました。部活内にも確執みたいのができてきて、レギュラー落ちしてグレた奴がヤンキーを巻き込んで新しく部長になった友達と喧嘩させたり、色々大変でした。セイはと言うと、ヤンキーなんか嫌で嫌でしょうがなくて、絶対あんなにはならないって決め付けてました。すごい真面目って訳でも無かったし周りの友達がタバコを吸い出したりした時は誘惑にかられそうでした。あんなに嫌いだったヤンキーの真似だけはしたくないって頑なに決めてたから、タバコやお酒に目もくれずバスケや勉強に打ち込んでました(`∀´) まぁ、♀の子には興味深々だったけど(●^o^●)
二年になってから身長も伸び、こつこつやってきた基礎練習なんかが実を結び部活の中でもそれなりなポジションを貰えるようになりました。洒落っ気がつき、髪も伸ばし始めたらセイもチョットブレイク( ̄З ̄)←自分で言うな(笑) 全然モテなかったのに、誰誰がセイの事を好きって噂を友達に聞いたりして男同士で部活帰りに馬鹿話をしたりするようになりました。
ちなみに後輩の♂に『セイ先輩の事好きです。』って真顔で言われた時もはビックリしたけどね(`∀´) あやうく、あっちの世界に足を突っ込む所だったよ(笑)
ただ、セイがモテ始めた事を不快に思う連中も居て、ありもしない噂を流されたり、嫌がらせを受けたりもしました。しかも、その嫌がらせをしてる張本人が小学校の時はかなり仲が良くて、一緒に遊んだり夏休みの宿題を見せてあげたり、調子にのりすぎてクラスのみんなからハブられた時に助けてあげた友達だったのを知った時は衝撃でした。ヤンキーになっちゃってるのはしってたけど、こっちは友達と思ってたのに『モテ始めた』って理由だけで良くそん事ができるな〜なんて、悔しくて悲しかったのを覚えてます。結局、セイは今じゃ考えられない程純情だったから、モテだしたからって何かしちゃったりした訳じゃないし、やられ損!?だったね(`∀´)
訳のわかんない噂を流され、そんな噂を信じる♀にも嫌気がさしてたけどね。その後も友達がイジメにあったり、後輩が死ぬ寸前まで思い詰められるほど、セイの同級生のヤンキーにイジメられてた事とか色々あったしね。
部活も最後の大会を敗退で終えて、引退。受験勉強の時期に突入。成績は上から数えたほうが早いくらいだったから(←プチ自慢)、頑張っていい高校に入って、今度はサッカーをしようかな〜なんて漠然と思ったりしてました。
 部活が終わり、今まで練習ばっかりで遊べなかった時間を本当は勉強に費やすべきなのに、学校から家が近い事もあって毎日の様に部活が同じ友達や他の部活をやってた友達が集まってTVゲームなんかをしたり、くだらない話しなんかをして遊んでました。部活もおわったからと煙草を吸い出す友達も居たりして、なぁなぁに過ごしてました。 
いつもは5〜6人くらいでセイの部屋でたむろってたのが、その日は何故か10数人も遊びに来ててセイの部屋は♂だらけでした。あんまり仲が良くなかったヤンキー連中もきてたけど、たまにはいいかなぁ〜と思ってました。でも、それが間違い(×_×) SとHが口論になり、ヤンキーにけしかけられどこかに行って喧嘩したみたい(×_×)。セイは家の中で喧嘩されても困るから『どこか外で喧嘩してくれよ!』って突き放しました。この言葉も後々問題になるんだけどね。その日は更に問題が発生。さっき喧嘩をけしかけてたヤンキー達が学校で何かをしでかしたのか、セイの家に学校から電話(;-o-) 普段、学校から電話なんてないのに『●●達はそこにいるか?』と聞かれ、煙草を吸ってる友達もいたからとっさに『いません』って答えちゃいました。なんとなく普段と違う教師の雰囲気を感じたから、その日はみんな解散。
 解散した後、散らかった部屋を片付けてるとセイの机の引き出しに入れておいたお金(中学生にしてはかなりの額)がほとんど取られてました(×_×) いつもきてる友達がそんな事をする訳がなく、あきらかにヤンキー連中の仕業だろうな〜と思いながらイライラ。
 しかも夜に電話がかかってきて、明日学校に来る時間は普段より一時間遅れにさせられて、教室に入室禁止にされ直で来客用の応接室で取り調べの様なものをされました(;-o-) ただみんなで遊んでただけで、そりゃ〜煙草も吸ってた友達もいるけど何かやりすぎなんじゃん?とか思ってたら、入ってきた体育教師に開口一番殴られました(×_×)オォ 何がなんだかわからずに、教師の話しを聞いてたらどうやら後輩の一人が自殺未遂をしたらしく、その原因が昨日のヤンキー連中のイジメとかつあげらしいとの事。まぁまぁ仲のいい後輩だし、イジメられるような奴じゃなかったからセイも動揺したけど、セイが殴られた事に納得いかなく、それ以降はセイは閉口。『何か聞きたいなら、本人達に直接聞いて下さい!』とずっと言ってました。小一時間延々と雨と鞭のような取り調べのような説教(;-o-)。なんでセイが?と何か色々なものに腹がたって悔しくなって泣きそうでした。 
 結局何も話さずに、校長室に通されたら昨日セイの部屋に居た友達やヤンキーがほとんど揃ってました。ヤンキーには『何を話した?』と切れ気味に聞かれ、(お金は盗まれ、こいつらが後輩を・・)と内心思ったら腹が立って強く突き放しちゃいました(;-o-) 普段温厚なセイも切れてるし、みんなピリピリ。それぞれが色々聞かれたみたいだけど10分程度で話はおわったみたいで、1時間も帰ってこなかったセイは怪訝な感じでみられてました。なんか色々話すのが嫌だから何も話さないで出てきたのに、ヤンキーも煙草を吸ってた友達も喧嘩をしに行った友達も、みんな同じ目でセイを見てるような気がしてセイの心も疑心暗鬼に捕われてしまいました。
友達の為と思い何も話さなくて、教師に散々説教され、意味もわからなく殴られたに・・とか思うと、何か学校がどうでもいいようなものに思えちゃいました。結局、ヤンキー連中に何も処分はなく後輩イジメは有耶無耶になり、あの日セイの家にいた友達ともたいして変わらない日々を送りました。
『最初にセイが殴られたのは何故?』 今考えれば、セイの家に電話がかかってきた時には教師には後輩一人の命がかかってる事態で、セイのつまらない嘘なたいしての戒めだとはおもってるけど、その戒めの所為でセイの価値観も変わったんだと思う。
漠然としたやりきれなさを抱え、結局後輩の話はセイ達には聞かされずに、後輩や教師やヤンキー達の間で示談されたんだろうな〜。いつも遊んでいた友達のあの日セイに向けた目を思い出しながら、『なんか損してんのかな〜』とか思ったりもしました。
長い文になった割りには、また何がいいたいのかわかんなくなったなぁ〜(;-o-)まぁ、読んでくれておつかれ様(・ω・)ノ セイはヤンキーじゃなかったからねー♪

200410090433.jpg実家に帰った時に、セイの部屋(今では物置な部屋と化してる・・)でこんな写真を発見(゜_゜)(。_。)
なんとセイの中学時代の写真(;´Д`)メズラシー 意外や意外、バスケ少年でした( `ー´)ノ 本当はサッカー大好き小僧だったんだけど、中学にサッカー部がなく断念( ̄З ̄) たぶん、あの中学にサッカー部がなかったから日本サッカー界の至宝が生まれなかったんだな(`o´)ウハッ
まぁ、そんなこんなでサッカー部が無くてヤル気が0になったセイは帰宅部にでも入ろうと思ってました。←極端(;-o-) 後々部長とキャプテンになる二人に無理矢理勧誘され(←セイが天才だから?(^w^)プッ)、なくなくバスケ部へ入りました。でも、入部した頃は身長がかなり小さくて苦労ばっかり( ̄□ ̄;)!! 『サッカーならこんなやつらに・・』って情けない事を思いつつも、ひたすら練習な毎日。 でも、なんだかんだで3年も続けたバスケ。ちなみにハゲ顧問(←何気に名将)の左がセイ(*^o^*) 若いな〜(;-o-)

↑このページのトップヘ