セイ生活

The beginning is that day. Records for myself.

HATAYAのマックリールが近所のホームセンターで売っていたので、購入。
1,980円。

伊東に行くならハトヤ
ハトヤに決めた〜♪
マックリール (1)

・・・と歌い出しそうだけど、マックリールはハタヤ。


購入した後、Amazonさんをみてみたら送料無料で500円位安く売ってるな・・・

Amazonさん、恐るべし。

色々なところが消耗するだろ。これだと。



続きを読む

セパハン化-其の壱-で、ノーマルのダートラバーの様なハンドルから、ハリケーンのセパレートハンドル(39φ・7/8インチバー)に変更した883R。

スロットルホルダーが届いていなかったので、作業が途中で終わってしまったので、スロットルホルダーとグリップが届いたのでカスタム再開。


883をセパハン化 (1)



今回準備したスロットルホルダーは、ホンダ純正の53141-422-000。


グリップは色味だけで選んだnakiraの安物グリップ。



続きを読む

タンクをステッカーチューンしたので、多少愛着が沸いてきたスポーツスター。
スポーツスター883Rバッテリー (1)

ブレーキレバーもむりやり付けたので、試走しなければと思いつつも、重い腰が上がらず放置・・・



していたら、バッテリーがあがってた。

そりゃそうだ。




続きを読む

通勤車と化しているフュージョンでの帰り道、声を失ってる時に購入したSO-01Hがポケットから落下。



「サヨウナラ」


にも似た、メキッといった断末魔と共に交差点でトラックに轢かれて逝去。
SO-01F (1)



続きを読む

仙台の奥座敷秋保温泉ホテルニュー水戸屋へ。

結納を交わした、思い出の場所になってるのですよ。
水戸屋 (5)

仙台駅から車で30分程度で利便性も高い。

東京にいると、箱根やら熱海やら伊豆やら伊香保やら草津やら魅力的な温泉が沢山あるので、陰に隠れてしまうけど、G7財務大臣・中央銀行総裁会議が開かれる様な巨大なコンベンションホールも完備した、良い温泉街なのですよ。

続きを読む

新幹線でビールを飲みながら辿り着いた先は仙台。
友人の結婚式できたばかりだってのに、懲りずにまたまた仙台ですよ。

今回は帰省を兼ねた仙台。

嫁と娘と、実の弟と4人。
実家へは仙台駅から車で30〜40分程かかるので、帰省に度に運転手代わりとしてつかってる従兄弟を呼び出して、牛タン。
喜助 (1)


続きを読む

フェスは音楽だけじゃない。

って事で、車でバビューンと北杜市明野サンフラワーフェス2016へ。
明野ひまわり畑 (1)


成田ゆめ牧場で向日葵をみたばっかりだけど、場所を変えてみるのも悪くないよね。
続きを読む

仙台観光に組み込んだのは作並温泉

物心がついたかつかないかな頃に家族旅行でボーリング場が施設内にあるグリーングリーンに来た記憶がうっすらとだけ残る温泉街。

そんな作並温泉の湯の原ホテルさんへ。

仙台駅から仙山線なら40分。車なら仙台宮城ICから、山形方面へ30分といった適度な距離。
湯の原ホテル (1)


続きを読む

『西荻窪集合』

と、西荻窪気分だったにも関わらず、


「十条に行こう」

と、急に目的地が十条に。


十条がどこなのかわからずググってから出発。
吉祥寺に近い西荻窪とは全くもって趣が異なりそうな街だな。
十条-赤羽 (1)

続きを読む

↑このページのトップヘ